おしゃれなクッションカバーが人気。おすすめのブランド・通販サイト集

おしゃれなクッションカバーが人気。おすすめのブランド・通販サイト集

北欧デザインも人気。おしゃれなクッションカバーのおすすめブランド

部屋の雰囲気をガラッと変えてくれるクッションカバー。ソファなどを頻繁に買い替えることは難しいですが、クッションカバーは季節やインテリアに合わせて気軽に交換することができます。クッションは目に留まりやすい場所にあるので、クッションカバーを変えるだけでも部屋のイメージが変わります。

特に北欧デザイン・ブランドのクッションカバーは、素敵なパターンが多くオススメです。今回はおしゃれなクッションカバーを販売している人気ブランド・公式サイトを集めました。

tittle photo by:istock

スポンサーリンク

marimekko(マリメッコ)のクッションカバー

フィンランドで誕生した北欧を代表するライフスタイル・ファッションブランド、marimekko(マリメッコ)。花柄・ウニッコなどの柄が有名で、大胆なパターンが部屋のアクセントにピッタリです。花柄だけでなく、幾何学模様や動物、植物をモチーフにしたクッションカバーも人気を集めています。

ベルメゾンのクッションカバー

ソファーカバーや座布団カバーなど、ファブリックアイテムが充実している通販サイト、ベルメゾン。北欧柄やフレンチリネンカバーなど、おしゃれなデザインのクッションカバーを数多く販売しています。肌触りが良いクッションカバーも人気が高いアイテムです。手頃な価格で購入できるクッションカバーが多く、数を揃えやすいのも嬉しいポイント。

artek(アルテック)のクッションカバー

artek(アルテック)のクッションカバー

画像出典:artek本国公式サイトのクッションカバー商品ページ

フィンランドを代表するデザイナー、アルヴァ・アアルトがデザインをしたテキスタイル。artekの中でもシンプルでモダンな印象のSIENA(シエナ)シリーズは、人気のアイテムです。ファブリック類をはじめ、トレーやバッグなども展開しています。artekのクッションカバーは、日本でも人気が高いアイテムです。

Kauniste(カウニステ)のクッションカバー

Kauniste(カウニステ)のクッションカバー

画像出典:Kauniste公式サイトのクッションカバー商品ページ

北欧フィンランドの若手クリエイターによって作られたテキスタイルブランド、Kauniste(カウニステ)。独特の色づかいと温かみを感じるモダンなデザインが素敵です。カウニステのクッションカバーは、ナチュラルな雰囲気の木製インテリアとも相性バッチリ。

Almedahls(アルメダール)のクッションカバー

Almedahls(アルメダール)のクッションカバー

画像出典:Almedahls本国公式サイトのクッションカバー商品ページ

スウェーデンの人気テキスタイルメーカー、Almedahls(アルメダール)。素敵な柄を取り入れたファブリックアイテムやキッチングッズを展開しています。植物や動物をモチーフにしたテキスタイルが多く、Almedahlsのクッションカバーは部屋のアクセントにピッタリです。日本では上の写真のPersons Kryddskap(ハーブ鉢柄)が人気。

LUCKYBOYSUNDAY(ラッキーボーイサンデー)のクッションカバー

LUCKYBOYSUNDAY(ラッキーボーイサンデー)のクッションカバー

画像出典:LUCKYBOYSUNDAY本国公式サイトのクッションカバー商品ページ

デンマーク・コペンハーゲンの二人のデザイナーが立ち上げたブランド、LUCKYBOYSUNDAY(ラッキーボーイサンデー)。モダンとレトロのバランスが絶妙なデザインが魅力です。デザインの可愛さはもちろん、柔らかな素材(ベビーアルパカ100%)も人気のポイント。クッションカバーだけでなく、ブランケットやぬいぐるみも人気です。

MOOMIN TRIBUTE WORKS(ムーミントリビュートワークス)のクッションカバー

MOOMIN TRIBUTE WORKS(ムーミントリビュートワークス)のクッションカバー

画像出典:MOOMIN TRIBUTE WORKS公式サイト

フィンランドで誕生したムーミンは、本国だけでなく日本でもとても人気が高いキャラクターです。MOOMIN TRIBUTE WORKSは、同じくフィンランド生まれのブランド「マリメッコ」のデザイナーを務める鈴木マサルさんがデザインしたアイテムを展開しています。素敵なデザインのハンカチやクッションカバーが人気です。

Fine Little Day(ファインリトルデイ)のクッションカバー

Fine Little Day(ファインリトルデイ)のクッションカバー

画像出典:Fine Little Day本国公式サイトのクッションカバー商品ページ

スウェーデン生まれのデザイナー、エリザベス・ダンカーさんが手掛けるブランド、Fine Little Day(ファインリトルデイ)。植物や水、動物など自然をモチーフとしたテキスタイルアイテムを展開しています。温かみがあるデザインは、ナチュラルな雰囲気のインテリア・家具と相性バッチリです。

IKEA(イケア)のクッションカバー

IKEA(イケア)のクッションカバー

画像出典:IKEA公式サイト「クッションカバー」商品一覧ページ

スウェーデン生まれのインテリア・雑貨ブランド、IKEA。北欧デザインを取り入れたファブリックアイテムも人気です。クッションカバーも種類が多く、価格が手頃なのも魅力。数を多く揃えたい時にもオススメのブランドです。

ACTUS(アクタス)のクッションカバー

ACTUS(アクタス)のクッションカバー

画像出典:ACTUS公式通販サイトのクッションカバー商品ページ

おしゃれでモダンな印象の家具・インテリア雑貨を販売している、ACTUS(アクタス)。クッションカバーの種類も充実しており、シックなデザインを探している時にオススメのブランドです。柄はもちろん、クッションカバーの素材感にこだわったアイテムが多いのもポイント。

IDEE(イデー)のクッションカバー

IDEE(イデー)のクッションカバー

画像出典:IDEE公式通販サイトのクッションカバー商品ページ

シンプルでおしゃれな家具や雑貨を販売している、IDEE(イデー)。クッションカバーの取り扱い数も多く、リネンやキリム クッションカバーを展開しています。無地のクッションカバーもカラーバリエーションが豊富なので、柄モノとの組み合わせにもオススメです。

unico(ウニコ)のクッションカバー

unico(ウニコ)のクッションカバー

画像出典:unico公式通販サイトのクッションカバー商品ページ

木製家具などナチュラルな雰囲気のインテリアアイテムが充実している、unico。アニマル刺繍など、可愛いデザインのクッションカバーが充実しています。モダンとレトロのバランスが良いデザインが多いのも特徴。unicoの公式サイトは通販にも対応しています。

Francfranc(フランフラン)のクッションカバー

Francfranc(フランフラン)のクッションカバー

画像出典:Francfranc公式通販サイトのクッションカバー商品ページ

ブランケットやクッションカバーなど、ファブリックアイテムも数多く販売しているFrancfranc(フランフラン)。おしゃれなデザインのクッションカバーが多く、部屋のアクセントにピッタリのアイテムです。柄だけでなく、色んな素材・質感のクッションカバーを販売しているのも嬉しいポイント。こちらも公式サイトが通販に対応しています。

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

おしゃれなクッションカバーが人気。おすすめのブランド・通販サイト集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。