雑誌・マガジンのおしゃれな収納方法【ファイルボックス・かご】

雑誌・マガジンのおしゃれな収納方法【ファイルボックス・かご】

木箱・ラック・ボックスなど。雑誌のおしゃれな収納アイデア参考集

本と比べてサイズが大きい雑誌は、数が溜まってくると収納に困ることも多いです。雑誌は本とは異なり、発売月を過ぎ年月が経つとバックナンバーが手に入りにくくなります。読んだら処分する人も多いと思いますが、気に入った雑誌は手元においておきたいです。

今回はボックスやマガジンファイル、小物などを使用したオシャレな雑誌収納アイデアを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

木箱を使用する

雑貨屋さんなどで購入できる木箱も雑誌収納におすすめのアイテムです。雑誌を木箱に入れて、そのまま置くだけでおしゃれなインテリアになります。雑誌を縦に入れると取り出しやすく、見た目もスッキリ。木箱は重量があるので、足に当たらないように置き場所は注意が必要です。


アンティーク調のおしゃれな木箱をセレクト。2つの木箱を重ねて使用しています。安定感を出すために、下の木箱は横にしするのがポイントです。どちらの木箱も雑誌を詰め込みすぎず、取り出しやすいように収納しています。


木箱を縦に置いてミニ本棚のように使用しています。アンティーク調の木箱が、ナチュラルな雰囲気のインテリアと相性バッチリ。木箱の上のスペースも飾りスペースとして活用しています。


こちらもアンティーク調の木箱を2つ用意し、重ねて使用しています。下の木箱に収納している雑誌は、横に寝かせて収納するのがポイント。同じサイズの雑誌を収納すると、見た目もキレイです。ソファー後ろの空きスペースを上手く活用しています。


大きいサイズの木箱を縦に設置。雑誌のサイズに合わせて、置き方を工夫しています。詰め込みすぎず、取り出しやすさもバッチリ。木箱の上部分も飾りスペースとして使用しています。壁沿いに置くのがおすすめです。


こちらも大きいサイズの木箱を用意し、本棚のように活用。木箱の中に、さらに小さめの木箱を入れて雑誌以外の物も上手く収納しています。木箱の淵をペイントするアレンジも素敵です。ビビッドなカラーが部屋のアクセントになっています。パステルカラーで上品な雰囲気に仕上げるのも良さそうです。ソファの横に置いて、サイドテーブルのように使用するアイデアも参考になります。

はしご式ラックを使用する

数は多く収納できませんが、はしごタイプの収納ラックも人気です。簡単に動かせて、インテリアにもピッタリ。表紙デザインが素敵な雑誌を選んで、魅せる収納に。


パステルカラーのはしごをセレクト。インテリア雑誌をかけて、おしゃれな収納に仕上げています。


アンティーク調のはしごを用意し、一段に一冊ずつ雑誌をかけて収納しています。横に置いてある木箱とも相性バッチリの収納方法です。はしごを使用すると高さが出るので、部屋の雰囲気もガラッと変わります。

雑誌を積み重ねて、サイドテーブルのように使用する

同じくらいのサイズの雑誌をたくさん積み重ねて収納しています。ソファーの横に置いて、サイドテーブルのように活用。倒れないように壁沿いに置くのがポイントです。やや取り出しにくいのが難点。


壁沿いに同じサイズの雑誌を積み重ねています。雑誌の背が白色ベースなので、うるさい印象にならずキレイに見えます。積み重ねた雑誌の上にボックスと小物を置いて、サイドテーブルのようにアレンジ。

紙やベルトで雑誌を束ねて収納する

雑誌を5,6冊に分けて紙をまいています。その上から色や柄が異なるリボンを付けて、おしゃれにアレンジ。とても可愛いアイデアですが、雑誌が取りづらいのが難点です。


こちらは黒のレザーベルトを2つ使用して、雑誌をまいています。モノトーンのインテリアがカッコいいです。2つ使用すると、持ち運びもしやすいかもしれません。


太めのレザーベルトで雑誌をまいて、テーブルの上に置いています。ベルトがホワイトインテリアのアクセントに。収納する雑誌はサイズを揃えておくのがポイントです。

マガジンファイルを使用する

雑誌の収納といえば、やはりマガジンファイル。IKEAや100円均一ショップでも購入できます。白のシンプルなマガジンファイルをたくさん用意し、壁沿いにずらっと並べて収納。見た目のインパクトもあり、取り出しやすさもバッチリです。雑誌の種類や高さを揃えて収納すると、きれいに見えます。


白のマガジンファイルをたくさん用意し、本棚の中に収納しています。穴付きのマガジンファイルは、棚収納に向いているアイテムです。中身が分かりにくい場合は、マガジンファイルにラベルを付けるのもおすすめ。


好きなファブリック・布でマガジンファイルをアレンジするのも素敵。マガジンファイル自体がおしゃれなインテリアになります。

かごバッグ・バスケットに収納する

横幅が広く、浅いバスケットは雑誌収納にピッタリ。バスケットの上に布をかけておくと、見た目もスッキリとします。浅めのバスケットはソファーやテーブル、ベッドの下にも収納できるので重宝します。


家具の下に収納する場合は、キャスター付きのバスケットも便利です。雑誌を取り出しやすくするために、詰め込みすぎず適度に余白を持たせておくのがポイント。


特大サイズのバスケットを使った雑誌収納。ナチュラルな雰囲気のアイテムですが、モダンなインテリアとも合わせやすいです。深めのバスケットは、下側に収納した雑誌が取り出しにくいのが難点。


雑誌の数が少ない場合は、場所を取らない縦型のバスケットもおすすめです。ソファやテーブルの横に置いておくのにピッタリのアイテム。


ワイヤータイプのバスケットも、インテリア・アイテムとして人気です。ナチュラルなイメージではなく、武骨な雰囲気が部屋全体の印象を変えてくれます。雑誌は縦に収納して、取り出しやすさもバッチリです。

ハンガーで壁に飾って収納する

海外インテリア例では、ハンガーを使った新聞・雑誌収納を見かける機会が多いです。1冊ほどしか掛けることができませんが、その日の新聞やテレビ雑誌の収納に良いかもしれません。


ワイヤーハンガーを使用した収納・インテリア例。表紙デザインが素敵な雑誌は、見せる収納におすすめです。後ろの黒壁とのコントラストも美しいです。

IKEAの収納アイテムを使ったアイデア

ターコイズカラーが印象的なIKEAのキッチンワゴン。キッチンだけでなく、ベッドやソファー横の収納としても人気です。キャスターが付いているので移動が簡単なのもポイント。


IKEAのFLYTマガジンファイルを使用。5ピースで205円と値段もかなり手頃です。マガジンファイルに丸穴が付いているので、取り出しやすさもバッチリ。マガジンファイルの数を揃えたい時にオススメのアイテムです。

楽天市場の「人気 雑誌収納ラック」を見る

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

雑誌・マガジンのおしゃれな収納方法【ファイルボックス・かご】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。