ダメージジーンズの素敵なレディースコーデ集【クラッシュデニム】

ダメージジーンズの素敵なレディースコーデ集【クラッシュデニム】

スキニーパンツが人気。ダメージジーンズのおしゃれな着こなし

ダメージ加工が施されたクラッシュデニムパンツ。カジュアルな印象のダメージジーンズは、コーディネートに取り入れるのが難しく感じることも。カジュアルになりすぎないように、ダメージ加工が控えめなジーンズが合わせやすいです。

海外ファッションブロガーやスナップで着用率が高いのが、スキニータイプのダメージジーンズ。特に明るめのブルーカラーが人気です。ボーイフレンドパンツを選ぶ時は、パンツの裾を折り返して足首を見せるのがポイント。

今回は海外スナップを中心に、ダメージジーンズ(クラッシュデニムパンツ)の素敵なレディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

コーディネートに取り入れやすい「スキニーパンツ」を選ぶ

メンズライクな印象のダメージジーンズ。細身なシルエットがキレイなスキニーパンツを選び、女性らしい着こなしに仕上げるのもオススメです。ダメージ加工がコーディネートのアクセントになっています。パンツの裾は細めに折り返し、レオパード柄パンプスをプラス。


シンプルな白Tシャツとダメージジーンズの組み合わせ。デニムジャケットを腰巻きし、コーディネートをこなれた雰囲気にまとめています。スキニーパンツとアンクルストラップ靴は相性バッチリ。バッグと靴を黒でまとめ、コーディネートを上手く引き締めています。


マニッシュな着こなしも素敵なオリヴィア・パレルモ。白Tシャツとグレンチェック柄ジャケットを合わせた、シックな着こなしがカッコいいです。ボトムスは、スキニータイプのダメージジーンズをセレクト。程よいダメージ加工が、シックなコーディネートのポイントになっています。


ダメージジーンズの中でも人気なのが、ブルーカラー。白や黒などの定番カラーとも合わせやすいアイテムです。パンツはアンクル丈を選び、ナイキのスニーカーをコーディネート。くるぶしを見せることで抜け感を演出し、ラフな着こなしに仕上がっています。


デコルテがキレイに見える白のノーカラーブラウス。スキニータイプのダメージジーンズと合わせて、抜け感がある着こなしにまとめています。ダメージ加工が抑えめのジーンズは、コーディネートに取り入れやすいです。スキニーパンツとオペラシューズも相性バッチリ。

ジャケットと合わせる

着こなしが難しい白ジャケット。ダメージ加工のボーイフレンドジーンズと合わせて、カジュアルな着こなしにまとめるのも素敵です。トップスはシャツではなく、デコルテが見えるVネックトップスをセレクト。


上品なコーディネートに取り入れやすいブルーカラーのダメージジーンズ。白Tシャツ&ベージュジャケットの淡いカラーとも相性抜群です。パンツの裾は細めに折り返し、アンクル丈にアレンジ。白パンプスと合わせて女性らしい着こなく着こなしています。

シャツと合わせる

白のカシュクールシャツとダメージジーンズの組み合わせ。シンプルなコーディネートですが、程よいダメージ加工がアクセントになっています。


トップスは白シャツとベージュコートを選び、淡いカラーでまとめています。ボトムスのダメージジーンズが、上品な着こなしを上手くドレスダウンさせています。バッグや靴は黒で揃え、大人の女性らしいシンプルな着こなしに。


白シャツとダメージジーンズを合わせた、シンプルなコーディネート。ジーンズはボイーフレンドパンツを選び、マニッシュな要素を加えています。シャツの袖やパンツの裾をラフに折り返し、こなれた雰囲気に。ポインテッドトゥのフラットシューズもよく合っています。

Tシャツと合わせる

夏の人気アイテム、グラフィックTシャツ。ダメージジーンズと合わせて、カジュアルにまとめるのも素敵です。ボーイッシュな着こなしの場合は、靴選びがポイントになります。アンクルストラップ・ヒールを合わせて、女性らしさをプラス。袖を折り返したTシャツの着こなしも参考になります。


デコルテがキレイに見えるVネック白Tシャツ。ダメージジーンズを合わせて、マニッシュな着こなしに仕上げています。Tシャツの裾は、ややゆとりを持たせてウエストインさせるのがオススメ。ストライプ柄コートを加えた着こなしが素敵です。

パンツの裾をロールアップさせる

トップスはベースボールTシャツをセレクト。シルエットにゆとりがあるボーイフレンドデニムパンツを合わせています。程よいダメージ加工がコーディネートのアクセントに。パンツの裾をロールアップさせることで、足の甲やくるぶしがキレイに見え、女性らしい着こなしに仕上がります。


黒のスウェットシャツとダメージジーンズの組み合わせ。フルレングスのパンツは重たい印象になりやすいので、裾を少し折り返しコーディネートに抜け感を加えています。ブルーパンツは黒アイテムと合わせやすく、色数を抑えているので上手くまとまっています。


ダメージジーンズは、ホワイトデニムもオススメ。ダメージ加工がモノトーンコーディネートのアクセントになっています。パンツの裾を折り返し、黒パンプスと合わせた着こなしも素敵です。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ダメージジーンズの素敵なレディースコーデ集【クラッシュデニム】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。