黒ジーンズ・ブラックデニムのおしゃれな着こなし・パンツコーデ集

黒ジーンズ・ブラックデニムのおしゃれな着こなし・パンツコーデ集

スキニーパンツがおすすめ。黒ジーンズの着こなし・レディースコーディネート

コーディネートの定番アイテム、デニムパンツ。ブルージーンズだけでなく、黒・ブラックカラーも持っていると重宝するアイテムです。ブルージーンズよりもマニッシュな印象に仕上がるので、シルエットがキレイに見えるスキニータイプがオススメ。パンプスと合わせて、大人の女性らしいカッコいい着こなしに仕上げるのも素敵です。

今回は海外スナップを中心に、黒色ジーンズ(ブラックデニムパンツ)のおしゃれなレディース・コーディネートを集めました。

title photo credit: Unsplash via FindCC

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

シャツと合わせる

ギンガムチェックシャツと黒ジーンズを合わせた、モノトーンコーディネート。クラッシュデニムを選んで、幼い印象になりやすいギンガムチェックシャツと上手くバランスを取っています。シャツの袖をラフにロールアップさせて、コーディネートに抜け感をプラス。


着回しがしやすい黒のスキニージーンズ。小さめドットのシャツを合わせて、女性らしいカッコいい着こなしに仕上げています。シャツの裾は前部分だけをウエストインさせて、腰回りをスッキリと見せています。


こちらも黒シャツと黒ジーンズを合わせた、ブラックコーディネート。重たい印象になりやすい黒アイテムは、細身のシルエットを選んでスッキリとまとめています。デコルテと手首を出して、程よく肌を見せるのも着こなしのポイントです。足元はヌーディーパンプスで上品さをプラス。


白シャツと黒ジーンズを合わせた定番コーディネート。アンクル丈の黒ジーンズを選び、裾を細めに折り返して着こなしに変化を加えています。シャツは裾をパンツにウエストインさせ、キレイなシルエットに。シンプルなコーディネートに、上品なゴールドアクセサリーが相性バッチリです。

ニット・セーターと合わせる

白のニット・セーターと黒ジーンズを合わせたカジュアルな着こなしが素敵です。ブルージーンズを合わせるよりも、マニッシュな印象に仕上がります。セーターの裾は前部分だけパンツにウエストインさせるのがポイントです。足元は黒のショートブーツを合わせて、カッコいい着こなしに。


ジャケットと合わせる

黒ジーンズはジャケットスタイルとも相性バッチリ。黒ジャケットと合わせる場合は、中間色のグレートップスを選んでシックにまとめるのもオススメです。重たい印象にならないように、足首・手首をスッキリと見せるのが着こなしのポイント。


着こなしが難しいライダースジャケット。細身シルエットの黒ジーンズと合わせて、スッキリとカジュアルにまとめるのも素敵です。トップスはデコルテがキレイに見えるアイテムを選び、女性らしさを加えています。


ボーダー柄トップスと黒ジーンズを合わせた、定番コーディネート。黒ジャケットを羽織って、シックな着こなしにまとめています。ボーダー柄トップスの裾を片側だけウエストインさせ、コーディネートをこなれた雰囲気に。ボリューム感が出やすいジャケットファッションの場合は、ボトムスはスキニーパンツが合わせやすくオススメです。

ファッションブランド「Madewell」のインスタグラムより

アメリカのファッションブランド「J.crew」の姉妹ブランド、Madewell(メイドウェル)。カジュアルなアイテム・コーディネートが多く、黒ジーンズも定番のアイテムです。

スウェットシャツとチェックシャツに、黒ジーンズを合わせたカジュアルなコーディネート。ジーンズはアンクル丈を選び、パンプスを合わせることで女性らしさを加えています。

黒ジーンズの裾をラフにロールアップさせ、コーディネートをこなれた雰囲気に仕上げるのも素敵です。黒パンプスを合わせて、足の甲をスッキリと見せています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

黒ジーンズ・ブラックデニムのおしゃれな着こなし・パンツコーデ集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。