ネイビー(紺)シャツ&Tシャツの素敵な着こなし・コーデ参考集

ネイビー(紺)シャツ&Tシャツの素敵な着こなし・コーデ参考集

トップスの定番カラー「ネイビー・紺色」のおしゃれなレディースコーディネート

白や黒と同じように、トップスの人気カラー「ネイビー・紺色」。ネイビーは上品でシックな着こなしから、可愛い、カッコいいコーディネートまで幅広く使用されるカラーです。ついついネイビーを選んでしまうという人も多いかもしれません。

ネイビーはダークトーンなので、Tシャツやシャツなどトップスで取り入れる場合は、ボトムスにネイビーよりも明るい色を合わせると上手くまとまりやすいです。特に白色やイエローカラーとは相性抜群。お互いの色が美しく見えるように、引き立ててくれます。

今回は海外スナップを中心に、ネイビーのシャツ&Tシャツのおしゃれな着こなし、レディース・コーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

ネイビーTシャツ(トップス)の着こなし

カジュアルな印象のグラフィックTシャツ。黒も素敵ですが、ネイビーカラーでシックにまとめるのもオススメです。Tシャツの裾は、前部分だけをデニムパンツに入れるのが着こなしのポイント。Tシャツは袖が長いとボーイッシュな印象になりやすいので、袖を折り返しコーディネートに変化をつけています。足元はアンクルストラップ・サンダルで女性らしさをプラス。


クルーネックのネイビーTシャツをセレクト。白とネイビーは相性が良い組み合わせです。今年も人気が続いている白パンツと合わせて、カッコよく着こなしています。カーディガンの腰巻きと、ブラウンカラーの細ベルトがコーディネートのアクセントにピッタリです。Tシャツとカーディガンが同じネイビーカラーですが、素材が異なるので着こなしに変化をつけることができます。


シックな印象のネイビートップスは、ドット柄を選んで可愛さを加えるのも素敵。ネイビーカーディガン、黒パンツと合わせて上品にまとめるのがポイントです。


ネイビーTシャツとチェック柄パンツの組み合わせ。マニッシュな印象のコーディネートがカッコいいです。ボトムスのチェック柄でもネイビーを使用しているので、うるさい印象にならず上手くまとまっています。アウター、バッグ、パンプスは黒で揃えて、コーディネートを引き締める着こなしも素敵。

ネイビー・紺色シャツの着こなし

ブルーシャツよりも、シックでマニッシュな印象に仕上がるネイビーシャツ。ダークトーンなので、シャツで取り入れるのが難しく感じる場合もありますが、白パンツなどボトムスで上手くバランスをとるのもオススメです。シャツは袖を折り返し、肌を見せることで抜け感を加えています。


マニッシュな印象のネイビー半袖シャツ。袖をラフに折り返し、コーディネートにこなれた雰囲気に仕上げています。ボトムスもネイビーカラーのスキニーパンツをセレクト。シャツの裾をラフに入れて、シルエットに変化をつけています。


同じネイビーシャツでも、合わせるパンツによってイメージが大きく変わります。白スキニーパンツとネイビーシャツを合わせた、ややコンサバな着こなしも素敵。ライトブラウンの細ベルトがコーディネートのアクセントになっています。トップスにダークトーンを持ってくる時は、適度に肌を見せて抜け感を加えるのがオススメです。


パッと目をひくイエローカラーのスカートと、ネイビーブラウスの組み合わせ。お互いの色を美しく見せ、上品な着こなしにまとまっています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ネイビー(紺)シャツ&Tシャツの素敵な着こなし・コーデ参考集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。