ボーダースカートの着こなし・おしゃれなコーディネート集【海外】

ボーダースカートの着こなし・おしゃれなコーディネート集【海外】

ボーダースカートのおしゃれな着こなし・海外スナップ

日本でも人気柄のボーダー。海外ストリートスナップでも一番着用率が高い柄かもしれません。

ボーダー柄トップスが定番アイテムですが、ボーダースカートも人気です。上品に着こなしたい場合は、ペンシルスカートなどラインがきれいなスカートがおすすめ。ネイビーと白、赤をベースとしたマリンテイストなコーディネートも可愛いです。

カッコいいブラックコーディネートのアクセントにもピッタリ。季節を問わず一年中使えるアイテムなので、一着ボーダースカートを持っていると重宝します。

今回は海外スナップを中心に、ボーダースカートのおしゃれなコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

ベルトと組み合わせる

ボーダースカートにスウェットシャツをコーディネート。レザーの細ベルトを合わせた着こなしが素敵です。ネックレスやバングルなどアクセサリーで女性らしさをプラス。


太って見えやすいボーダー柄はくびれなど、体のラインをきれいに見せるのがポイント。バッグと同じカラーのベルトを合わせて上手くまとめています。

マリンテイストも可愛い

ボーダーは、マリンやプレッピーファッションでよく使われる柄です。赤、白、青のトリコロールカラーをイメージした配色。ウエスト部分が細く、ラインがきれいなボーダースカートできれいにまとめています。足元はヌーディーカラーのパンプスで上品に。

ドット柄シャツをウエストイン

ボーダースカートと小さめのドット柄は相性バッチリ。白シャツよりもカジュアルな着こなしができます。


こちらはイカリマークをドット柄のように見せています。ネイビーとピンクのボーダー柄スカートは珍しいアイテムですが、全体の色数を抑えて上手くまとめています。

膝上・ペンシルスカートで上品に

白をベースとした細いボーダー柄は、上品で大人っぽい着こなしにもピッタリ。アウターと膝上丈スカートのバランスもきれいです。


ペンシルスカートは海外でも人気のアイテム。ボーダースカートに柄プリントのトップスをウエストインしています。シックな黒のクラッチバッグがコーディネートのポイント。

スウェットシャツと合わせる

赤とネイビーの可愛いボーダースカート。シンプルな黒のスウェットシャツを合わせています。ロルアップとアクセサリーを加えた着こなしも参考になります。

シャツはゆるくウエストイン

ボーダー柄ペンシルスカートとデニムシャツの組み合わせ。デニムシャツは前部分をラフに入れて、抜け感をプラス。シャツのボタンは上まで留めて、大きめのネックレスを合わせるコーディネートが人気です。

ジャケットと合わせる

太めの縞がインパクト大の膝丈スカート。イエローのシャツをウエストインさせ、紺のブレザーを合わせています。アクセサリーづかいも参考になります。


ジャケットはネイビー以外の色もおすすめ。スカートのベース色を変えると雰囲気もグッと変わります。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ボーダースカートの着こなし・おしゃれなコーディネート集【海外】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。