iPhoneケースをおしゃれにカスタマイズ!手作りアイデア集

iPhoneケースをおしゃれにカスタマイズ!手作りアイデア集

おしゃれで可愛い。iPhoneケースの手作りアイデア

おしゃれなiPhoneケースはたくさん売られていますが、自作してみるのも楽しいです。海外でもクラフト・DIY好きブロガーの人たちが素敵なアレンジを行なっています。もちろんiPhone以外のスマートフォンでも使えるアイデアです。

title photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。

スポンサーリンク

クリアタイプのケース × プリント紙

低価格で販売されているクリアタイプのiPhoneケースを使用。日本では100円ショップでも販売されている場合が多いです。このケースとiPhoneの間に形に沿ってカットしたプリント紙を入れるだけ。好きな柄や写真を入れてオリジナルiPhoneケースを自作しています。透明タイプのスマホケースは、100円ショップやAmazonなどでも取り扱いがあります。

1つ目は、家族の写真や好きな花柄の紙を入れています。取り替えも簡単なのが嬉しいです。2つ目は、自作したプリント紙でアレンジしています。こちらは無料でダウンロードできるようにテンプレートが用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

こちらもスクラップブックの紙を使用してアレンジしています。一度、型紙を作ってしまえば好きな柄をたくさん作ることができます。

クリアタイプのケース × ペイント

先ほど使用したクリアタイプのケースをペイントアレンジ。手作りの工程はこちらで紹介されています。記事によるとポイントは明るいカラーを使用することだそうです。色が混ざる部分で透けないようにしたい場合は、前の色をしっかりと乾かしてから塗るのがおすすめ。

クロスステッチケースを使用する

クロスステッチができるiPhoneケースを使用。写真は白ですがピンクなど色んなカラーがあり、Amazonでも販売されています。刺繍だけでなくアップリケ、ボタンなども縫うことができます。オリジナルケースが作れるのはもちろん、刺繍自体の楽しいのでおすすめです。

1つ目は、レインボーデザインが素敵な刺繍アイデア。2色でストライプ柄を作るのも良さそうです。2つ目は、ベースのホワイトを生かした格子柄。黄色の糸の部分も2色を使用していることで立体感が出て、おしゃれ度もアップしています。

スタッドやボタンでアレンジ

市販で売られているiPhoneケースにスタッドを付けるアレンジも人気。写真のように花柄の可愛いケースにゴールドのスタッドを付けると、ちょっと辛口なイメージになり雰囲気が変わります。余っているボタンを使って木のデザインを作ったアイデアも素敵です。ケースもボタンも淡いカラーで統一しているのがポイント。

マスキングテープでアレンジ

気軽に貼って剥がせるマスキングテープを使ったアレンジも人気。海外では「washi tape」としてクラフト好きのブロガーに支持されているアイテムです。細めのマスキングテープを斜めに貼るアイデアも参考になります。マスキングテープを使ったイラストや模様を作るのもおすすめ。

iPhoneのコネクタをマスキングテープでカスタマイズしているケースも多いです。ちょうど貼りやすい形状なので簡単にアレンジできます。使用している人の目印代わりにするのも良さそう。

iPhoneに限らずAndroidモデルのおしゃれなスマホカバーを探している場合は、スマホケース専門ショップ「phocase(フォケース)」もおすすめです。

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

iPhoneケースをおしゃれにカスタマイズ!手作りアイデア集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。