ドット柄・水玉模様で壁をアレンジ。おしゃれな部屋づくり【インテリア壁紙】

ドット柄・水玉模様で壁をアレンジ。おしゃれな部屋づくり【インテリア壁紙】

部屋の壁紙をドット柄でアレンジした海外インテリア

日本の家では壁に色や模様を付けることはあまり多くありません。海外のインテリアでも白やアイボリーの無地が主流ですが、ドット柄やストライプ柄を上手く取り入れたインテリアも人気です。

ドット柄の壁紙は可愛くおしゃれな雰囲気にピッタリです。ひとえにドット柄といってもドットの大きさや密度、カラーで印象が大きく変わります。

今回はドット柄で壁をおしゃれにアレンジしている海外のインテリアをまとめました。

top photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。

スポンサーリンク

ドットが少なく余白が多いと、落ち着いた印象になる

モノトーンで統一されている部屋の壁をドット柄にアレンジ。ドットが小さく余白を多く取っているので、うるさくならず落ち着いた印象になっています。部屋全体の壁をドット柄にせずに、枕元の壁だけをドット柄に。


リビングの壁をドット柄に。こちらもモノトーンをベースとしたインテリアと合わせています。ドット柄の壁とタイポグラフィのポスターを飾った壁のアレンジが素敵です。


こちらは壁が黒板になっている洗面所。海外ならではのおしゃれな部屋です。黒板を上手く使ってドット柄と鏡を描いています。


ドット柄の密度が高いと主張が強くなる

今までの部屋と違い、ドット柄の数が増え密度が高いです。壁の余白が減るとにぎやかでポップな印象になっています。目が疲れる可能性があるので、密度が高いドット柄は注意が必要です。


壁一面のドット柄とピンクの組み合せがガーリーで可愛いです。こちらも水玉の主張が強いので、リラックスしたり集中して作業をしたい部屋には不向きかもしれません。


寝室の枕元の壁をドット柄にアレンジ。1つずつのドットのサイズが大きいのでインパクトがあります。分かりづらいですが、余白の部分にタイポグラフィが描かれていておしゃれです。


ドット柄をゴールドにしても可愛い

今までご紹介したドット柄は黒が中心でしたが、ゴールドカラーのドットも人気が高いです。インテリアにゴールドは取り入れにくいことが多いですが、小さめのドットで面積が少ないとゴールドも上品に可愛く見せることができます。


こちらはトイレの壁をゴールドのドット柄でアレンジしています。カゴや木製のカゴを使うとナチュラルテイストの雰囲気になりますが、ゴールドのドット柄を少し加えることでおしゃれでモダンなイメージに。


ピンクや赤で可愛い雰囲気に

少し分かりづらいですが、壁紙にピンクと白のドット柄が使用されています。色のコントラストが低いので、うるさくならず優しい印象になっています。


ワークスペース周りの壁をドット柄でアレンジ。簡単に貼って剥がせるマスキングテープを使ってドット柄を作っています。ドット柄の色の組み合せも可愛いです。


寝室の枕元の壁を大きなドット柄に。サイズが大きく、コントラストが強いドット柄はインパクトがあります。


壁の一部をドット柄でアレンジ

壁の一部を上手く使ったアレンジです。ゴールドのドットを使用し、上から降り注ぐようなイメージで貼られています。


アイボリーの壁に小さなドットを付けてアレンジ。写真が飾ってある周りにだけドットを貼っており、視線をその部分に集めることができています。部分的なアレンジは取り入れやすくおすすめです。


スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ドット柄・水玉模様で壁をアレンジ。おしゃれな部屋づくり【インテリア壁紙】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。