マスキングテープの活用法「リボンを手作り」アイデア集

マスキングテープの活用法「リボンを手作り」アイデア集

マスキングテープを使ったリボンの作り方・アイデア

気軽に貼って剥がせるマスキングテープ。柄や種類も豊富でついつい集めたくなります。

日本発のマスキングテープは、海外のクラフト好きブロガーの間でも人気が高いアイテムです。Pinterestなどでもマスキングテープを使ったクラフトアイデアがたくさん共有されています。日本ではマスキングテープと呼んでいますが、海外では「washi tape」や「Janapanese washi tape」と言われることが多いです。

マスキングテープのアレンジ方法は色々ありますが、今回は「リボン」づくりのアイデア写真や、作り方が掲載されている海外ブログをまとめました。ラッピングなどにも使えそうなアイデアが多いです。

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。

tittle photo by:istock

スポンサーリンク

基本的な作り方:真ん中を留めてリボンを作る

マスキングテープで「リボンづくり」というと難しそうですが、簡単な方法があります。マスキングテープをカットし輪っかを作ります。輪っかを縦に置き、真ん中を抑えてマスキングテープをくるっと巻く方法です。言葉だと分かりづらいですが、下の海外ブログ記事では写真付きで作り方が紹介されています。


こちらは輪っかで作るリボンを応用したもの。形が崩れないように同じように紙にマスキングテープを貼り、リボンを作っています。詳しい作り方は海外ブログ記事をチェックしてくださいね。


箱や袋にマスキングテープを貼ってリボンを作る

シンプルなクラフト箱を可愛くアレンジしています。ピンクの太めのマスキングテープを十字に貼り、細めのマスキングテープでリボンの形を作っています。


こちらは上のようなアレンジに、立体的なリボンを加えたもの。マスキングテープで輪っかを作り真ん中を留めます。立体感が出るのでラッピングも華やかに。


パステルカラーのマスキングテープを使用しています。シンプルなので真似がしやすい貼り方です。


直線が貼りやすいマスキングテープの特性を生かしたリボン。大きく大胆なラッピングアイデアが素敵です。作り方は下の海外ブログ記事で見ることができます。


切り抜き・縁取りでリボンを作る

マスキングテープをリボンの形にカットし、縁取りをしたもの。この写真が掲載されている海外ブログは「omiyage blogs」と言って、日本のクラフトアイテムを使用した写真が多くアップされています。リボン以外にもマスキングテープを使ったクラフトアイデアがいっぱいです。


クリスマスやバレンタインのラッピングにも

クリスマスやバレンタインのラッピングといえば、やはり赤色。こちらはクラフト紙のシンプルな箱を赤と白のマスキングテープで可愛くアレンジしています。マスキングテープで作ったリボンも使われていますね。


立体感があるリボンの作り方

立体的なリボンが作れるとラッピングが華やかになります。文房具店などで購入すると結構高いので、マスキングテープで作れるようになれば便利です。


使用するマスキングテープの色を濃淡になるよう複数用意し、上手く組み合わせて立体的なリボンを
作っています。難しそうですが、チャレンジしてみるのも面白そうです。


リボンでポストカードを手作り

マスキングテープで作ったリボンは、ラッピングだけでなくカードづくりも使用できます。プレゼントボックスをイメージした可愛いイラストです。誕生日カードやクリスマスカードに使えそうなアイデア。


輪っかで作ったリボンをカードに貼付けるのも可愛いです。白のカードにマスキングテープのリボンが映えます。


スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

マスキングテープの活用法「リボンを手作り」アイデア集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。