VANS「スケートハイ・オールドスクール」のおしゃれコーデ集

VANS「スケートハイ・オールドスクール」のおしゃれコーデ集

バンズの人気スニーカーOLD SKOOL & SK8-HIのコーディネート

デザインがシンプルで、価格も手頃なVANS(バンズ)のスニーカー。ベーシックなモデルはコーディネートに取り入れやすく、メンズ・レディースともに人気が高いです。

VANSのスニーカーといえば、エラやオーセンティック、スリッポンが有名ですが、クラシックラインの「オールドスクール」と「スケートハイ」もおすすめ。1970年代に誕生して以来、長く愛されているスニーカーです。

上写真のスニーカーは、ハイカットモデルの「スケートハイ」。サイドにあるサーフラインが特徴で、オールドスクールにもサーフラインがあります。程よいボリューム感と横から見たデザインが素敵なスニーカーです。

今回は海外スナップを中心に、VANSの人気スニーカー「オールドスクール」と「スケートハイ」のコーディネートを集めました。

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

OLD SKOOL(オールドスクール)のコーディネート

ブルーシャツとデニムパンツを合わせた定番コーディネートに、VANSのオールドスクールをプラス。スニーカーもブルーカラーで揃えてカッコよく着こなしています。くるぶしがスッキリと見えるオールドスクールは、フルレングスのパンツだけではくアンクル丈パンツとも相性バッチリ。オールドスクールを象徴するサイドのサーフラインが、コーディネートのアクセントになっています。


白Tシャツとデニムパンツのシンプルな組み合わせ。Tシャツの袖とパンツの裾を折り返し、コーディネートに程よく変化を加えています。シンプルな着こなしに、程よくボリューム感があるオールドスクールは相性バッチリ。スニーカーのサイドに入った白のサーフラインが、白Tシャツと上手くバランスが取れています。

SK8-HI(スケートハイ)のコーディネート

VANSスニーカーのクラシックラインの代表モデルといえば、ハイカットスニーカーのSK8-HI(スケートハイ)。オールドスクールと同じく、サイドのサーフラインが特徴的なモデルです。ハイカットスニーカーなので、オールドスクールよりもボリューム感がありボーイッシュな着こなしに仕上がります。


白シャツを黒パンツにウエストインさせたモノトーンコーディネート。黒のスケートハイを合わせて、シンプルなコーディネートに変化をつけています。サイドのサーフラインが白なので、モノトーンコーデと相性バッチリです。クラシックなデザインのスニーカーなので、上品なコーディネートとも合わせやすいのが特徴。黒のレザーショルダーバッグともよく合っています。


ネイビーカラーのトレンチコートと黒スキニーパンツを合わせたコーディネート。スケートハイを加えて、足元に程よくボリュームを出しています。ダークトーン・コーディネートに、プリント柄のスニーカーがアクセントに。VANSのスニーカーは、カラー・柄バリエーションが豊富なのも魅力です。


グレーのロングカーディガンとデニムパンツの組み合わせ。こちらも黒のスケートハイを合わせています。スキニーパンツを選び、パンツの裾をハイカットスニーカーに入れて、スッキリと着こなすのがポイント。


黒のセットアップに白Tシャツを合わせた、カッコいいコーディネート。グレーカーディガンを加えたレイヤードスタイルがおしゃれです。マニッシュな印象のコーディネートに、黒&白のスケートハイを合わせています。パンツの裾をスニーカーに入れて、サイドのサーフラインを見せるのが着こなしのポイントです。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

VANS「スケートハイ・オールドスクール」のおしゃれコーデ集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。