ベージュ色パンプス・ヒールのおしゃれなコーディネート集【海外】

ベージュ色パンプス・ヒールのおしゃれなコーディネート集【海外】

ベージュ色ヒールのおしゃれなコーディネート【エナメルパンプス】

パンプスといえば黒が定番カラーですが、ベージュ(ヌードカラー)も人気が高い色です。肌に近い色なので、足元がスッキリと見えコーディネートを上品な印象に仕上げてくれます。価格が手頃なエナメルパンプスも、黒とベージュカラーが人気です。

ベージュパンプスをコーディネートに加える時は、クロップド丈のパンツや裾をロールアップさせて、程よく肌を見せるのがポイント。肌の色と近いベージュパンプスは脚を長くキレイに見せてくれる効果もあります。ベージュ自体は落ち着いたカラーなので、柄パンツやカラージャケットなど他のアイテムを上手く引き立てることができます。

今回は海外スナップを中心におしゃれなベージュ色(ヌードカラー)パンプス・ヒールのコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

スキニーデニムパンツと合わせる

デニムスキニーパンツと、ベージュカラーのパンプスは相性バッチリ。肌の色に近いベージュカラーは、足を長くスッキリと見せてくれる効果があります。パンツは裾を少しだけ折り返して、足首を見せるのがポイント。トップスはデニムシャツをセレクト。デニム×デニムの組み合わせですが、ボトムス側の色が濃いので上手くまとまっています。サイズ感もバッチリで、上品なコーディネートです。


ボーダートップスとスキニーパンツの定番コーデに、ベージュパンプスをコーディネート。大人の女性らしい上品な着こなしに仕上がっています。アウターのライダースジャケットも、ベージュカラー&ショート丈で辛口すぎず、上手くバランスをとっています。


パット目を引くイエローシャツが印象的なコーディネート。原色のシャツは着こなしが難しいですが、コートやベージュパンプスを合わせて上品にまとめています。パンツは裾をロールアップさせて、足首を程よく見せぬけ感をプラス。

ボーイフレンド・デニムパンツと合わせる

ベージュパンプスは、スキニーパンツだけでなくルーズなシルエットのボーイフレンドパンツとも合わせやすいアイテムです。デニムパンツの裾を細めにロールアップさせるのがポイント。スキニーパンツよりも多めに足の肌を見せると、スッキリと仕上がります。


ボーイフレンドデニムパンツと白シャツの組み合わせ。ライダースジャケットもホワイトカラーも選び、カッコ良く仕上げています。足元はベージュパンプスで上品さをプラス。こちらも裾をロールアップさせて、程よく肌を見せています。


グレーTシャツとボーイフレンドパンツを合わせた、マニッシュな印象のコーディネート。パンツの裾をラフにロールアップさせ、ベージュパンプスを合わせることで大人の女性らしい着こなしに仕上げています。ネックレスやバッグなどの小物選びも参考になります。

ホワイト・白パンツと合わせる

ボーダートップスと白スキニーパンツを合わせた爽やかなコーディネート。足元はベージュパンプスを合わせて上品に着こなしています。ハイトーンのアイテムを組み合せコーディネートの場合、黒パンプスだと主張が強すぎることも。ベージュカラーを合わせて、春らしいコーディネートに仕上げています。


こちらも白スキニーパンツとベージュパンプスの組み合せ。色みがハッキリとしているオレンジジャケットとぶつからず、きれいに着こなしています。バッグは黒を選び、コーディネートを程よく引き締めるのもポイント。

ブラック・黒パンツと合わせる

白シャツと黒スキニーパンツのモノトーンコーディネート。カッコいい着こなしにベージュパンプスを加えて、女性らしい柔らかさをコーディネートに加えています。スキニーパンツとヒールの高いベージュパンプスで、脚のラインをキレイに見せています。


ファッションモデルのミランダ・カー。ドット柄シャツと黒パンツを合わせたダークトーンファッションに、ベージュパンプスを合わせています。重めのカラーにベージュカラーを合わせて、上手くバランスを取っています。パンツはクロップド丈を選び、程よく足首を見せるのがポイント。

カラーパンツと合わせる

紺ブレザーと赤パンツを合わせたプレッピーコーディネート。足元はベージュパンプスを合わせたスッキリと、上品に仕上げています。肌の色に近いベージュパンプスはアイテム自体の主張を抑えられるので、他のアイテムを上手く引き立てることができます。


パステルピンクパンツと白Tシャツの組み合せ。ミントグリーンのジャケットを羽織った春らしいコーディネートです。淡いカラーのファッションと、ベージュパンプスは相性バッチリ。黒パンプスよりも柔らかい印象に仕上げることができます。

柄パンツと合わせる

春ファッションの定番アイテム、花柄パンツ。マニッシュな印象のデニムシャツと合わせて、上手くバランスを取っています。パンプスはベージュカラーを選び、花柄を程よく引き立て上品な着こなしに。デニムシャツは袖をロールアップさせて抜け感を加えています。


ボーイッシュな印象の迷彩柄パンツ。裾をロールアップさせて、ベージュパンプスを合わせています。セーターとボーダートップスのレイヤードスタイルも素敵です。

スカートと合わせる

ベージュパンプスは、パンツだけでなくスカートとも合わせやすいアイテム。膝上フレアスカートと合わせて上品な着こなしに仕上げています。ベージュパンプスは肌の色と近いので、脚がスッキリと長く見える効果も。


イカリマークが可愛いネイビーシャツと、赤白ボーダーのスカートを合わせたマリンファッション。柄×柄の主張が強いコーディネートに、ベージュパンプスを合わせて上手くバランスを取っています。


ライトグレーのロゴTシャツと、ネイビーのフレアスカートの組み合せ。ややカジュアルな印象の着こなしに、ベージュパンプスを合わせて女性らしさを加えています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ベージュ色パンプス・ヒールのおしゃれなコーディネート集【海外】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。