チェックシャツの春夏コーディネート。おしゃれな着こなし集

チェックシャツの春夏コーディネート。おしゃれな着こなし集

チェックシャツのレディース・コーディネート【春・夏ファッション】

チェックシャツといえば、秋ファッションで注目されることが多いですが、春・夏のカジュアルコーディネートでも人気のアイテムです。薄手のチェックシャツは着回しがしやすく、コーディネートのアクセントになります。

Tシャツの上からチェックシャツを羽織ったカジュアルな着こなしも素敵です。気温によって脱ぎ着したり、腰にまいてコーディネートに変化をつけることもできます。

今回は海外スナップを中心に、春・夏のおしゃれなチェックシャツの着こなし、レディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

白・ホワイトパンツと合わせる

ヴィクトリアシークレットのエンジェルとしても人気が高い、ファッションモデルのカロリナ・クルコヴァ。赤とブルーのチェックシャツに白パンツを合わせた爽やかコーディネートが素敵です。シャツはボタンを開けて、デコルテをスッキリと見せるのがポイント。袖もロールアップさせて抜け感を加えています。足元はパンツと同系色のフラットシューズを選び、スッキリとまとめています。


マニッシュな印象のブルー系チェックシャツ。白のスキニーパンツと合わせて、シンプルなコーディネートに。シャツの袖をしっかりとまくって、五分袖トップスのようにカジュアルに着こなしています。足元は黒のコンバース・オールスターをセレクト。

Tシャツの上から羽織る

春夏ファッションでは、気温によって羽織物を脱ぎ着できるコーディネートが便利です。白のUネックTシャツに、チェックシャツを羽織ったコーディネート。チェックシャツの袖をまくって、程よく肌を見せ抜け感を加えています。トップスで重ね着をしている場合、ボトムスはスッキリとまとめるのがオススメです。帽子やバッグなどの小物選びも素敵です。


オートミール色トップスに、赤のチェックシャツをコーディネート。ボトムスはデニムパンツを合わせてカジュアルな着こなしに仕上げています。トップスは前部分だけをウエストインさせ、ラフな着こなしに。ベルトとバッグは、ライトブラウン系レザーで揃えています。


夏ファッションでは、白Tシャツだけでなくライトグレーも重宝するカラーです。グレーTシャツを白のショート丈スカートにウエストインさせています。チェックシャツは、カーディガンよりもカジュアルな印象に仕上がります。


黒Tシャツとデニムショートパンツを合わせた、カジュアルなコーディネート。長め丈のチェックシャツが着こなしのアクセントになっています。野外イベントにピッタリのコーディネートです。アクセサリーやベルトなどの小物づかいも参考になります。

チェックシャツの袖をロールアップさせる

着こなし方によっては野暮ったく見えてしまうこともあるチェックシャツ。ストリートスナップでは、袖をロールアップさせた着こなしをよく見かけます。手首まわりを見せることで、スッキリと抜け感があるコーディネートに仕上げることができます。


渋めカラーが素敵なチェックシャツ。ブラウン系パンツと合わせて、落ち着いた印象のコーディネートにまとめています。シャツの両袖をラフにロールアップさせ、程よく肌を見せて軽さを加えています。


アメリカの人気ファッションブランド、Madewellのチェックシャツ・コーディネート。袖を肘あたりまでまくって、ラフに着こなしています。ボトムスは、デニムスキニーパンツをセレクト。ベージュ色パンプスを合わせて、カジュアルコーディネーを大人の女性らしい着こなしにまとめています。


ヴィンテージな雰囲気が素敵なグリーンのチェックシャツ。デニムパンツにウエストインさせて、上品でカジュアルな着こなしにまとめています。チェックシャツの袖を一度だけ折り返し、手首をすっきりと見せてコーディネートに変化をつけています。


マニッシュな印象のチェックシャツをセレクト。シャツの裾は前部分をデニムパンツにウエストインさせて、スッキリと着こなしています。足元はパンプスを合わせて、大人の女性らしい着こなしに。シャツの袖をまくり、アクセサリーを加える着こなしも素敵です。


赤ベースのチェックシャツを、淡いピンクのスキニーパンツにウエストイン。全体的にスリムなシルエットで、上品な印象のコーディネートに仕上がっています。バッグや靴は黒で揃えて、コーディネートを程よく引き締めるのがポイント。

スカートと合わせる

昨年から人気が続いているペンシルスカート。春・夏の定番アイテム、ギンガムチェックシャツを、スッキリとウエストインさせています。幼い印象になりやすいギンガムチェックシャツは、ペンシルスカートと合わせて上手くバランスを撮っています。アクセサリーやバッグで華やかさをプラス。


赤のチェックシャツとショート丈スカートの組み合わせ。シャツの裾を少しだけウエストインさせ、コーディネートをこなれた雰囲気に仕上げています。こちらもシャツの袖を肘部分までロールアップさせて、ボトムスと上手くバランスを取っています。

ジャケットと合わせる

黒と白のギンガムチェックシャツは、着回しがしやすいアイテム。チェック柄の大きさによって、コーディネートの印象が変わります。大人の女性らしく、上品にまとめたい場合は、小さめの四角・チェック柄がおすすめです。ボトムスは、デニムスキニーパンツを合わせてスッキリと。黒ジャケットを羽織って、定番コーディネートをカッコよく着こなしています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

チェックシャツの春夏コーディネート。おしゃれな着こなし集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。