Madewell(メイドウェル)のおしゃれなカジュアル・コーデ集

Madewell(メイドウェル)のおしゃれなカジュアル・コーデ集

J.Crewの姉妹ブランド「Madewell・メイドウェル」のおしゃれなレディースコーディネート

Madewellの公式サイト

画像出典: アメリカのファッションブランド「Madewell」の公式サイト

アメリカの人気ファッションブランド、Madewell(メイドウェル)。日本でも人気が高まっているJ.Crew(ジェイクルー)の姉妹ブランドです。Madewellは、1937年にマサチューセッツで創業されたワークウェアブランドでしたが、2006年にJ.Crewのヤングラインとして復刻しました。2010年には、イギリス出身のモデル・タレントのアレクサ・チャンとコラボコレクションを発表し、世界的に注目を集めるブランドとなっています。

J.Crewと比べて、Madewellのアイテムは価格がややリーズナブル。公式サイトで展開されているスタイリングフォトも、J.Crewよりもカジュアルなイメージです。奇抜なアイテムではなく、デニムシャツやジャケットなどのベーシックなアイテムを上手くコーディネートしています。Madewellが公式サイトで掲載しているコーディネート写真は、どれもセンスが良く、海外の画像共有サービスでもたくさんシェアされています。イメージとしては「可愛い」ではなく「カッコいい」コーディネートが多いです。

2009年に一度業績不振に陥ったJ.Crewは、日本から撤退しています。その後、J.CrewとMadewellは本国アメリカでブランドを再建し、最も勢いのあるファッションブランドとして復活しました。2014年5月時点ではJ.CrewとMadewell共に、日本には本格進出していません。J.Crewがイギリスに進出するなど、今後は海外での展開も期待されています。Madewellの公式通販サイトも日本への配送が対応されていますが、できればショップでMadewellの商品を手にしてみたいです。

今回は、Madewellのおしゃれなレディースコーディネート・着こなし写真を集めました。英語サイトになりますが、Madewellの公式通販サイトもぜひチェックしてみてくださいね。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

デニムシャツ・デニムジャケットを使ったコーディネート

デニムシャツと半袖ワンピースを合わせたレイヤードスタイル。デニムシャツの袖を折り返し、おしゃれに着こなしています。グリーンカラーのレザーベルトでウエストマークし、シルエットをスッキリと見せるのが着こなしのポイントです。ラフにまとめたアップスタイルの髪型も素敵。


淡いカラーのデニムシャツとデニムパンツの組み合わせ。白のロングカーディガンを羽織って、カジュアルスタイルを上品にまとめています。デニム同士を合わせる時は、ボトムス側の色を濃くすると合わせやすいです。レオパード柄のオペラシューズがコーディネートのアクセントになっています。


ストライプ柄シャツと白トップスのおしゃれなレイヤードコーディネート。濃いめカラーのデニムシャツを、ジャケットのように重ね着しています。デニムシャツの袖からストライプ柄を見せる着こなしが素敵です。ボトムスは黒のスキニーデニムパンツをセレクト。パンツの裾を細めに一回だけ折り返し、抜け感を加えています。足の甲がスッキリと見えるオペラシューズと相性バッチリです。


春ファッションの定番アイテム、デニムジャケットを使ったコーディネート。ネイビーベースのボーダー柄トップスと合わせて、ジャケットの袖からボーダー柄を見せる着こなしが素敵です。ボトムスは黒ショートパンツを合わせて、カジュアルな着こなしに仕上げています。着こなしに上品さを加えているアクセサリーづかいも参考になります。


こちらもデニムジャケットを使った着こなし。スキニーパンツの上からジャケットを巻き、カジュアルな着こなしに仕上げています。Tシャツは袖をロールアップさせ、マニッシュな着こなしに。


淡いカラーのデニムシャツは、上品カジュアルな印象の着こなしにピッタリのアイテム。デニムシャツの上からミニタリージャケットを羽織り、ジャケットの袖からデニムシャツを見せています。マニッシュな印象のレイヤードスタイルがおしゃれです。ボトムスは、デニムスキニーパンツをセレクト。トップスがマニッシュな印象なので、ボトムスはスッキリとしたシルエットでまとめています。


今年注目のアイテム、白のサロペット(オーバーオール)。淡いカラーのデニムシャツを合わせたカジュアルなコーディネートが素敵です。デニムシャツは上のボタンを開け、袖をロールアップさせて、こなれた雰囲気に仕上げています。

デニムパンツ・ジーパンを使ったコーディネート

チェック柄シャツとデニムパンツの定番コーディネート。チェックシャツの裾は前部分だけをウエストインさせて、ラフに着こなしています。マニッシュな印象のチェック柄は、上のボタンを開けて程よくデコルテを見せ、女性らしい着こなしに。フルレングスのデニムパンツは細めにロールアップさせ、くるぶしを見せるのがポイントです。足元はベージュカラーのパンプスを合わせて上品さをプラス。


デニムパンツとベースボールTシャツのボーイッシュな組み合わせ。クラシックな印象のベージュトレンチコートを合わせて、上手くバランスを取っています。足元はポインテッドトゥ・フラットシューズをセレクト。


グラフィックTシャツとデニムパンツを合わせた、シンプルなコーディネート。Tシャツの裾を少しだけウエストインさせ、こなれた雰囲気に仕上げています。グレーのカーディガンを羽織ったカジュアルな着こなしが素敵です。Tシャツの上から付けた上品なネックレスがコーディネートのアクセントになっています。

その他のMadewell(メイドウェル)コーディネート

ブラウン系アイテムでまとめた上品なコーディネート。Vネックセーターでデコルテをキレイに見せ、大人の女性らしい印象に。パンツ、ライダースジャケットもブラウン系アイテムを選び、色の濃淡・素材感の違いで上手くコーディネートしています。足元のレオパード柄フラットシューズが、着こなしのアクセントに。


白のクルーネックセーターと白パンツの組み合わせ。カーキ色ジャケットを合わせて、ホワイトコーディネートをカッコよくまとめています。パンツは裾を細めにロールアップさせ、足まわりをスッキリと見せるのがポイント。ベージュ色パンプスはホワイトコーディネートに合わせやすいアイテムです。


ネイビーとブルーを上手く組み合わせたコーディネート。ネイビーパンツは、裾をロールアップさせてブルーパンプスと合わせています。白ベースのボーダー柄カーディガンが、ブルー系コーディネートのアクセントになっています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

Madewell(メイドウェル)のおしゃれなカジュアル・コーデ集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。