青・ブルーパンツの上品な着こなし・レディースコーディネート集

青・ブルーパンツの上品な着こなし・レディースコーディネート集

爽やかで上品な着こなし。青・ブルーパンツのコーディネート

カラーパンツの中でも、鮮やかで爽やかな印象のブルーパンツ。コーディネートの定番デニムパンツを、ブルーパンツに変えるだけでも大きく印象が変わります。

寒色のブルーカラーは、春夏に取り入れやすい色です。白トップスやドット柄トップスと相性が良く、爽やかな着こなしにピッタリ。黒のテーラードジャケットを合わせて、上品なコーディネートに仕上げるのもオススメです。

今回は海外スナップを中心に、青・ブルーパンツパンツのおしゃれな着こなし・レディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

ジャケットと合わせる

爽やかな印象のブルーパンツを白Tシャツと合わせ、黒のテーラードジャケットを羽織っています。黒色がコーディネートを程よく引き締めています。重たく見えないようにジャケットの袖をロールアップさせるアレンジも参考になります。Tシャツはデコルテがきれいに見える物を選び、抜け感をプラス。


ボーダートップスとブルーパンツの組み合せ。ボーダー柄は「青×白」ではなく「グレー×白」を選び、定番のマリンコーデとは違った着こなしに仕上げています。ショート丈の黒ジャケットを合わせて、袖からボーダー柄を見せるのが着こなしのポイントです。ブルーパンツとレザーの細ベルトも相性バッチリ。

柄トップスと合わせる

パッと目を引く鮮やかなブルーカラーのパンツをセレクト。ドット柄トップスと合わせた着こなしが素敵です。セーターの裾はフロントの一部分だけをウエストインさせています。ブルーパンツは裾をロールアップさせて、程よく足首を見せて抜け感をプラス。


ブルーパンツとドット柄は相性バッチリ。白シャツよりもカジュアルな印象に仕上げることができます。長袖のドット柄シャツは袖をロールアップさせて、ラフに着こなすのがポイント。爽やかなコーディネートが、春夏ファッションにピッタリです。


アンクル丈のブルースキニーパンツと、ストライプシャツの組み合せ。ブルーパンツはやや淡いカラーのブルーを選ぶと合わせやすいです。クラッチバッグとパンプスは、レッドパープルカラーで統一しています。

ベージュトップスと合わせる

きれいな色合いのブルーパンツと、ベージュトップスを合わせた上品なコーディネート。ブルーパンツは裾を細めにロールアップさせて、黒パンプスを合わせています。


ブルーのスキニーパンツと、ベージュ系アイテムの組み合せ。マニッシュな印象になりやすいライダースジャケットもベージュカラーを選び、上品なコーディネートに仕上げています。足元もベージュの靴を合わせて、ブルーパンツをきれいに履きこなしています。レオパード柄のチェーンバッグが着こなしのアクセントに。

ブラックコーデと合わせる

ファッションスタイルが人気のセレブ、オリヴィア・パレルモ。ブルーカラーのスキニーパンツはアンクル丈を選び、足首を見せて抜け感を加えています。黒のテーラードジャケットを合わせた上品な着こなしも素敵。足元もフラットシューズも黒でまとめ、色数を抑えているのでスッキリと仕上がっています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

青・ブルーパンツの上品な着こなし・レディースコーディネート集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。