センタープレスパンツのおしゃれな着こなし・レディースコーデ集

センタープレスパンツのおしゃれな着こなし・レディースコーデ集

センタープレスパンツはクロップド丈で上品に【レディースコーデ】

前部分の中央に一本の折り目がついているセンタープレスパンツ。カジュアルな印象のスキニーパンツとは違った魅力があり、上品なコーディネートにピッタリなアイテムです。パンプスとの相性も良く、大人の女性らしい着こなしに仕上げることができます。

センタープレスパンツは、上品な印象ですが、やや年齢が高く見えるような着こなしに見えることも。クロップド丈・アンクル丈のパンツを選び、肌を程よく見せて抜け感を加えるのもおすすめです。カラーや黒や白、グレーなどのベーシックなアイテムが人気。

今回は海外スナップを中心に、センタープレスパンツ柄パンツのおしゃれな着こなし・レディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

グレーパンツで取り入れる

グレートップスとグレーのセンタープレスパンツの組み合せ。カジュアルな印象のトップスとセンタープレスパンツを合わせて、上手くバランスを取っています。足元は黒パンプスを合わせて、大人の女性らしい着こなしに仕上げています。ベルトや靴は黒色で統一し、コーディネートを程よく引き締めるのがポイント。

黒・ブラックカラーでシックに着こなす

アンクル丈の黒センタープレスパンツ。着回しがしやすいベーシックなアイテムです。トップスは、ネイビーセーターと白シャツのレイヤードスタイルを合わせています。襟、袖、裾の見せ方がおしゃれで素敵です。ベーシックなコーディネートをセンタープレスパンツで上品に仕上げています。


クラシックでレトロな印象の千鳥格子柄コート。黒センタープレスパンツとの相性もバッチリです。センタープレスパンツは、アンクル丈を選び程よく肌を見せることで、重たい印象にならず女性らしい着こなしに。

ネイビーパンツで取り入れる

黒パンツとは違った魅力があるネイビーカラー。センタープレスパンツはアンクル丈を選び、こちらもパンプスを合わせています。トップスはセーターと白シャツのレイヤードスタイル。トップスは程よく着くずして、ボトムスで上品なコーディネートに仕上げています。

ベージュ・ブラウンパンツで取り入れる

ラフな印象の白Tシャツは、デコルテがキレイに見えるアイテムをセレクト。ハイウエストのベージュパンツにウエストインさせ、ベルトでウエストマークしています。パンツはセンタープレスを選び、コーディネートを上品にまとめてます。ベージュパンツと紺ジャケットの相性も抜群。パンツの裾はロールアップさせて、アンクルストラップ靴と合わせています。


こちらはブラウン系のセンタープレスパンツ。白コートと合わせて上品な冬のコーディネートに仕上げています。バッグや靴などの小物類は黒で統一し、コーディネートを程よく引き締めるのがポイント。パールネックレスの重ね付けも素敵です。

パステルピンクのセンタープレスパンツ

ファッションモデルのケイト・モス。マニッシュな着こなしが得意です。黒シャツとピンクパンツの組み合せは、センタープレスパンツを選び、カッコいい着こなしに。シャツの袖やパンツの裾をロールアップさせて、抜け感を加えています。

白・ホワイトパンツで取り入れる

ゆったりとしたシルエットが特徴的な白パンツ。コンサバな印象になりやすい白パンツですが、センタープレスパンツを選び、上品でカッコいい着こなしに仕上げています。巻物を加えてトップスにもボリュームを出している分、足元はパンプスを合わせてシンプルにまとめるのがポイントです。


ファッションスタイルが人気のセレブ、オリヴィア・パレルモ。ボリューム感がある白のワイドパンツは、センタープレスを選んでいます。ファーやニットなど素材感があるアイテムとの組み合せ方がおしゃれです。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

センタープレスパンツのおしゃれな着こなし・レディースコーデ集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。