ワンピースに合う靴は?おしゃれな着こなし・コーディネート参考集

ワンピースに合う靴は?おしゃれな着こなし・コーディネート参考集

靴の種類別で見る。ワンピースのおしゃれなコーディネート参考集

素敵なワンピースを見つけたり、購入した場合、悩むことが多いのが「どんな靴が合うのか・合わせるのか」ということ。ワンピース自体は可愛いけれど、合わせる靴がなく未使用のままになってしまうこともります。

ワンピースのデザインによっても変わりますが、合わせる靴はシンプルなデザインがオススメです。コーディネートの中ではワンピースが主役になるので、合わせる靴が主張の強いアイテムだとバランスを取るのが難しくなります。

昨年から人気が続いているスニーカーとワンピースを合わせるコーディネートも素敵です。その場合くるぶしがスッキリと見える、ローカットタイプのスニーカーがおすすめ。色も白やグレーなどベーシックなカラーが取り入れやすいです。

今回は海外スナップを中心に、靴の種類別でおしゃれなワンピースの着こなし・コーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

スニーカー×ワンピースのコーディネート

カジュアルなワンピースファッションで人気なのが、スニーカーとの組み合わせ。特にくるぶしがスッキリと見える、ローカットスニーカーが合わせやすくオススメです。コーディネートの主役やあくまでもワンピースなので、同系色のスニーカーを選び、シンプルにまとめています。かごバッグのセレクトも可愛いです。


黒色の膝上丈ワンピースとコンバース・オールスターの組み合わせ。こちらもローカットスニーカーを選び、足首をきれいに見せています。重たい印象になりやすい黒色ワンピースに、白スニーカーを合わせることで軽さをプラス。


同じようにボーダー柄ワンピースとスニーカーの組み合わせ。ネイビーがベースとなっているワンピースなので、スニーカーはネイビーを選び、上手くコーディネートしています。

パンプス(ヒール)×ワンピースのコーディネート

ワンピースコーディネートでよく使用される靴といえば、やはりパンプスです。ビビッドなカラーやプリント柄は着こなしが難しくなるので、まずはベーシックな黒がおすすめ。ワンピースでも黒色を使用しているので、コーディネートが上手くまとまっています。足元に黒色を持ってくると、コーディネート全体が引き締まって見えることも。


ファッションスタイルも注目されることが多い、イギリス王室のキャサリン妃。日常づかいしやすいデザインや価格のアイテムを選ぶことも多いです。この日はドット柄の可愛いワンピースをセレクト。黒のノーカラージャケットを合わせて、上品な着こなしに仕上げています。パンプスは、ジャケットと水玉模様と同じ黒色を選び、色数を抑えています。


カジュアルな印象のボーダー柄ワンピース。パンプスと合わせることで、カッコよく上品なスタイルに仕上げることができます。色はボーダー柄で使用されている黒をセレクト。ライダースジャケットとの相性もバッチリです。


幼い印象になりやすいデニムシャツ・ワンピース。バッグとパンプスを黒で揃え、大人の女性らしい上品な着こなしにまとめています。ワンピースの袖をロールアップさせて、こなれた雰囲気に仕上げているのも着こなしのポイントです。


ワンピースファッションが素敵なキャサリン妃。ウェッジソールタイプのパンプスを着用していることも多いです。通常のパンプスよりもボリューム感が出ますが、安定感があり、歩きやすいのがポイント。特に砂場などの足元が悪い場合は、ウェッジソールがオススメです。ネイビーカラーのクラシックなデザインなので、カジュアルすぎず上品にまとまっています。

サンダル×ワンピースのコーディネート

夏のワンピースファッションと相性が良いのが、アンクルストラップ・サンダル。パンプスのように女性らしい着こなしに仕上げることできます。ストラップが付いているので、安定感があるのもポイントです。幼い印象になりやすいギンガムチェック柄ワンピースや、黒のアンクルストラップ・サンダルと合わせて大人の女性らしいスタイルに。


柔らかな素材とデザインが素敵なネイビーカラーのワンピース。ベルトでウエストマークをして、きれいなシルエットを作っています。足元はサンダルを合わせて、涼しげな印象に。肌の色に近いライトベージュを選んでいるので、重たく見えず、上手くまとまっています。


夏ファッションにピッタリのアイテム、ノースリーブワンピース。こちらもブラウン系のレザーベルトでウエストマークし、きれいなシルエットに仕上げています。足元は、ベルトと同じカラーのサンダルをセレクト。色数を抑え、素材を揃えることで上品な印象にまとめています。サンダルは細めのストラップが付いているので、歩きやすさもバッチリ。

ベージュや淡いピンクなど「肌に近い色の靴」を選ぶ

ワンピースと合わせる靴を選ぶのが難しく感じる時は、肌の色に近いベージュやヌーディカラーのパンプスがオススメです。コーディネートの主役であるワンピース自体が主張の強いアイテムなので、足元はワンピースを上手く引き立ててくれる靴をセレクト。


イギリス王室のキャサリン妃は、パッと目をひくロイヤルブルーのワンピースを着ています。このファッションを見た多くの人は青のワンピースが印象に残ると思います。パンプスは肌の色に近いベージュ色を選ぶことで、上手くワンピースを引き立て、脚のラインをきれいに見せています。


こちらはベージュ系カラーで揃えたワンピースファッション。淡いカラーの組み合わせが上品で、洗練された雰囲気にまとまっています。黒のパンプスを持ってくると、パンプス自体の印象が強くなってしまうので、ベージュカラーで上手くバランスを取るのがポイントです。


可愛いファッションスタイルが人気のテイラー・スウィフト。花柄のノースリーブワンピースを選んでいます。ワンピース自体が主張の強いデザインなので、足元はベージュパンプスを合わせて上品に。小ぶりのリボンが付いたデザインも可愛いです。


カジュアルな印象になりやすいボーダー柄ワンピース。カーディガンとも相性が良いアイテムです。きれいなシルエットになるように、細ベルトでウエストマークしています。黒パンプスを合わせても良いですが、ベージュ色を選んで、ワンピースやカーディガンなど他のアイテムも上手く引き立てています。


上品なコーディネートが素敵なファッションモデルのミランダ・カー。デコルテがきれいに見えるVネックの白ワンピースを着用しています。ウエスト位置でベルトを巻くことで、より美しいシルエットに。パンプスは淡いカラーのピンク色を選び、柔らかく洗練されたコーディネートに仕上げています。

タイツと靴の色を揃える

秋冬のワンピーススタイルで着用率が高いのが、黒タイツです。この時に悩むのが靴をどうするかということ。取り入れやすいのが同色の黒パンプスや黒ブーティです。タイツと靴の色を揃えることで、脚が繋がって見えスタイルアップ効果も。


パッと目をひく赤のワンピース。黒タイツと黒パンプスを合わせて、シンプルで可愛いコーディネートに仕上げています。下半身に黒色を使用すると、やや重たく見える分コーディネート全体を引き締める役割も。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ワンピースに合う靴は?おしゃれな着こなし・コーディネート参考集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。