インテリア・雑貨の飾り方がおしゃれ。『北欧暮らしの道具店』のInstagram

インテリア・雑貨の飾り方がおしゃれ。『北欧暮らしの道具店』のInstagram

素敵な雑貨・インテリア写真がいっぱい。人気通販ショップ『北欧暮らしの道具店』のインスタグラム・アカウント

北欧雑貨やインテリア・アイテムの通販ショップは数多くありますが、『北欧暮らしの道具店』は特別な存在です。素敵な商品セレクトやオリジナル写真がたくさん掲載されているので、通販ショップだけど素敵なインテリア雑誌を見ている気分になります。サイト自体も使いやすいのですが、最大の魅力はやはり写真です。

商品の詳細が分かるアイテムだけが写った写真に加えて、その雑貨を使用したイメージ写真も掲載されています。実際に使った時のイメージや使い方・飾り方などの新しい発見も。写真を撮って、インスタグラムや自分のブログなどで掲載する人も増えているので、素敵な写真の撮り方の参考にもなります。

title photo credit:北欧暮らしの道具店 公式Instagram

スポンサーリンク

インスタグラム・アカウント「@hokuoh_kurashi」もオススメ

『北欧暮らしの道具店』は公式サイトだけでなく、インスタグラムにもおしゃれで素敵な写真をたくさん掲載しています。2014年5月から更新がスタートしていますが、11月の時点では約5万人の方がフォローをしている人気アカウントです。

毎年、ARABIA社から発売されているムーミンの冬期限定マグカップ(2014年版)。ムーミン一家や仲間たちがスキーをしているイラストが素敵です。冬のアイテムなので、マシュマロを浮かべたホットココアの写真を掲載しています。こんな冬の過ごし方をしたいと思える写真です。マグカップの後ろにはダンスクのバターウォーマーが写っているのもポイント。木製のコースターやグレーのファブリックも、冬のイメージとよく合っています。

ブランケットが人気のKLIPPANとmina perhonenのコラボレーションアイテム。冬らしいモスグリーンの色合いと、北欧の森をイメージさせるデザインが素敵です。実際にブランケットを使っているような写真の撮り方も参考になります。写真の右下にホットコーヒーがあり、左上から右下に目線が上手く流れるのもポイントです。

無印良品の棚「壁に付けられる家具」を使って雑貨をステキに飾っています。公式サイトでは、スタイリスト四分一亜紀さんによる「素敵に飾るポイント」の記事も掲載されており、とても参考になりました。実際に購入できるアイテムを使っているので、自分自身の生活にも取り入れやすいのが魅力です。

食事の様子を写真に取る場合、器や食べ物の盛りつけだけにこだわるのではなく、ランチョンマットや下に敷くファブリックを意識してみるのもオススメです。こちらは北欧スウェーデンの老舗テキスタイルブランド、アルメダールスのキッチンタオルを使用しています。レトロモダンなパターンや色づかいがおしゃれなアイテムです。こういったファブリックアイテムは、購入したいけど何に使えば良いか分からないということも。飾るのも素敵ですが、思いきって使ってみるのも楽しそうです。

おやつの定番、アルフォート。白のお皿に少し並べて見るだけで、いつもとは違ったイメージに。まっすぐに並べず、少しだけずらしているのもポイントです。食事やスイーツの写真を取る場合、お皿の両端が切れるくらい被写体に近づいて撮影することが多いです。こちらは真上から撮影し、上下左右に適度な余白を設けています。チョコレートが主役なので、敷いているファブリックは淡いカラーで。

カバンや持ち物、その日のコーディネートの写真は、インスタグラムでも見かける機会が増えてきました。実際に撮影して見ると、物を置いてキレイに撮影するのはとても難しいです。背景に色や質感がある素材があると、上手くまとまりにくくなります。こちらのように白を背景とし、アイテムに目線が行くように撮影するのもオススメ。インテリアや雑貨を飾る時と同じように、三角形を意識して配置するのも一つのポイントです。

インテリアだけでなく、バッグとしても使用できるカゴアイテム。ストライプシャツとデニムパンツを合わせたシンプルな着こなしも素敵です。可愛いデザインのカゴバッグがコーディネートのアクセントになっています。インテリアだけでなく、時折登場するファッション写真もおしゃれなものばかり。

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

インテリア・雑貨の飾り方がおしゃれ。『北欧暮らしの道具店』のInstagram

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。