大きめシャツのレディースコーデ・着こなし集【ボーイフレンドシャツ】

大きめシャツのレディースコーデ・着こなし集【ボーイフレンドシャツ】

裾や袖の着こなしがポイント。大きいサイズのシャツを使ったコーデ

大きめサイズのシャツ、ボーイフレンドシャツ。ファッション雑誌では、シャツワンピースのような着こなしを見かけることが多いですが、少し大きめサイズのシャツだとワンピースのように着こなすのは難しいです。

女性向けシャツよりも少しゆったりとしたサイズのシャツは、裾をラフにウエストインさせてマニッシュに仕上げるのもオススメ。デコルテや手首など程よく肌を見せることで、女性らしい着こなしにまとめることができます。また、ネックレスやバングルなどを合わせて華やかに仕上げるのも素敵です。

今回は海外スナップを中心に、大きめサイズのシャツ(ボーイフレンドシャツ)を使ったレディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

シャツの裾を、ゆったりとウエストインさせる

大きめサイズのシャツは、裾の処理で着こなしの印象が変わります。裾を出してシャツワンピースのように着るのも素敵ですが、裾をパンツに入れて腰回りをスッキリとさせるのもオススメ。シャツの裾は前部分をしっかりと入れ、サイドから後ろにかけてはラフに入れて抜け感を出すのも素敵です。


ブルーシャツとホワイトデニムパンツを合わせた爽やかなコーディネート。オーバーサイズのシャツを選び、マニッシュな着こなしにまとめています。シャツの裾をラフにウエストインさせ、腰まわりをスッキリと。手首や足首を見せることで、女性らしさを加えるのも着こなしのポイントです。ベルトと靴は黒色で揃え、コーディネートを上手く引き締めています。


マニッシュな印象のストライプ柄シャツ。デニムパンツと合わせて、カジュアルな着こなしに仕上げています。シャツの裾をパンツにウエストインさせる場合は、シャツの裾をピンっと伸ばさずラフに入れるのがオススメ。


フランス版VOGUE編集長のエマニュエル・アルト。オーバーサイズのシャツを選ぶことが多いです。ボーイフレンドシャツは、デコルテや手首を見せることで女性らしい雰囲気に仕上げることができます。パンツは足首に向かって細くなっていく、テーパードパンツを合わせて上品な着こなしに。


ベーシックなデザインのブルーシャツをセレクト。ブルージーンズと合わせて、爽やかなコーディネートにまとめています。こちらもデコルテと手首を見せて、女性らしさをプラス。ボトムスもゆったりとしたボーイフレンドデニムパンツを選ぶ場合は、ベルトでコーディネートを引き締めたいです。

スキニーパンツと合わせる

ゆったりとしたサイズのトップスを選ぶ場合は、ボトムスは細身アイテムでまとめるのがオススメ。長め丈のボーイフレンドシャツをワンピースのように着こなしに、スキニーパンツと合わせています。シャツよりも濃い色のパンツを選ぶと、上手くまとめやすいです。


オーバーサイズの白ブラウス。カーキ色パンツと合わせたシックな着こなしがカッコいいです。ボトムスはシルエットがキレイに見えるスキニーパンツをセレクト。細めのベルトを合わせたコーディネートも素敵です。


ボーイッシュな印象のオーバーサイズのデニムシャツ。黒スキニーパンツと合わせて、シャツワンピースのように着こなしています。デコルテと手首を程よく見せて、女性らしさをプラス。


マニッシュな印象の胸ポケット付きボーイフレンドシャツ。トップスがゆったりとしている分、ボトムスは細めにまとめるのがオススメです。黒のアンクル丈スキニーパンツを選び、上手くバランスを取っています。黒パンプスとも相性バッチリ。

シャツの袖を折り返し、手首を見せる

大きめサイズのストライプ柄シャツをセレクト。マニッシュな雰囲気の着こなしがカッコいいです。シャツの袖はラフにまくって、こなれた印象に仕上げています。アクセサリーがコーディネートのアクセントに。


こちらも大きめサイズのストライプ柄シャツを選んでいます。ストライプ柄の色のコントラストを抑え、細めの縞模様を選ぶと上品な印象にまとめやすいです。シャツの袖はひじ上までロールアップさせて、半袖のように着こなすアレンジも素敵です。アクセサリーづかいも参考になります。


人気アイテム白パンツとストライプ柄シャツの組み合わせ。シャツは上のボタンを開けて、デコルテを見せ抜け感を加えています。堅い印象にならないように、袖のロールアップやウエストインはラフに仕上げるのがポイント。


映画監督のソフィア・コッポラ。シックで上品なフレンチファッションが素敵です。色のコントラストを抑えたストライプシャツをセレクト。ジーンズと合わせたシンプルな着こなしです。大きめサイズのシャツは、袖をロールアップさせることでコーディネートに抜け感を加えています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

大きめシャツのレディースコーデ・着こなし集【ボーイフレンドシャツ】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。