ジャケットの袖まくりアレンジ。おしゃれな着こなしコーデ集

ジャケットの袖まくりアレンジ。おしゃれな着こなしコーデ集

ジャケットの袖を折る着こなし。おしゃれな袖まくりコーディネート

長い期間活躍するアイテムといえば、やはりベーシックなデザインのジャケット。Tシャツとジーパンを合わせたカジュアルな着こなしとも相性バッチリのアイテムです。

ジャケットファッションのポイントとなるのが、袖まわりの見せ方。袖を折らずにそのまま着ても素敵ですが、袖をまくって手首を見せる着こなしもオススメです。手首は身体の中で一番細い部分なので、手首をスッキリと見せることで女性らしい着こなしに仕上げることもできます。

ジャケットの袖まくりファッションは、ドレスダウンした着こなしなので、仕事場よりも私服ファッションのアレンジにオススメです。今回は海外スナップを中心に、おしゃれなジャケットの袖まくりコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

ジャケットの裏地を見せる

スリムなシルエットが美しい黒ジャケット。白ブラウスとスキニーパンツを合わせて、おしゃれなジャケットファッションに仕上げています。ジャケットは袖を折り返し、コーディネートに抜け感をプラス。帽子など小物選びも参考になります。


ボーダー柄ワンピースと黒ジャケットを合わせたモノトーンコーディネート。黒の面積が増えると重たい印象になりやすいので、ジャケットの袖を折り返して程よく肌を見せています。ジャケットの裏地が白なので、違和感なくスッキリと見えます。ベルトとバッグはブラウン系レザーで統一しているのがポイントです。

中に着ているシャツ・トップスの袖を見せる

ジャケットの袖を折り返した時にポイントとなるのが、中に着ているトップスの袖の処理。こちらは中に着ている白シャツの袖を見せて、素敵なモノトーンコーデに仕上げています。白シャツの袖も少し折り返しているので、手首が見えてスッキリと印象に。


定番アイテムのボーダー柄カットソー。シルエットが美しいツイードジャケットを合わせて、シックでおしゃれな着こなしにまとめています。ジャケットの袖は肘下までまくって、ボーダー柄トップスを見せるのが着こなしのポイントです。ジャケットの袖下から見えるトップスは、面積が広くなるとバランスが取りにくくなることも。


ストライプ柄のブルーシャツと、黒ジャケットを合わせたプレッピーファッション。ジャケットの袖をラフに上げて、ブルーシャツの袖を程よく見せています。黒とライトブルーの色のコントラストがキレイです。

ジャケットの袖を1回だけ折り返す

こちらもVOGUE編集長エマニュエル・アルトのジャケットファッション。一見ジャケットの袖を折り返していないように見えますが、1回だけ折り返し手首をスッキリと見せています。ボトムスと靴は黒でまとめて、よりスタイルアップ効果も。

黒ジャケットの重たい印象を抑える

白Tシャツとボーイフレンドジーンズを合わせたカジュアルコーデ。黒ジャケットを加えて、コーディネートをシックにまとめています。ジャケットの袖は肘下までまくってラフな着こなしに。デコルテ、手首、足首、足の甲をスッキリと見せて抜け感があるコーディネートに仕上げています。


こちらも白Tシャツと黒ジャケットの組み合わせ。ジャケットの袖は程よくロールアップさせて、ラフに着こなすのが素敵です。モノトーンコーデが、パンツのブルーカラーを上手く引き立てています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ジャケットの袖まくりアレンジ。おしゃれな着こなしコーデ集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。