お盆・トレーの収納方法・アイデア集【キッチン収納術】

お盆・トレーの収納方法・アイデア集【キッチン収納術】

仕切り・棚・引き出しを活用。トレー(お盆)の収納場所&アイデア

場所を取るトレーやお盆は収納に困ることが多いアイテム。散らからないように収納場所を決めて、取り出しやすく収納するのがオススメです。

薄くて大きいトレー類は、立てて収納するのが便利。程よくスペースを取って収納すると、取り出しやすく散らかり防止につながります。立てて収納する場合、倒れないように仕切りスタンドや仕切り棒を使うと便利です。

今回は、取り出しやすく見た目もキレイな「トレー・お盆」のキッチン収納アイデアを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

仕切りスタンドを使用する

トレー収納で取り入れやすいのが、仕切りスタンドを使ったアイデア。一つ一つが独立したタイプの仕切りスタンドは、棚で利用するのがオススメです。トレーの量に合わせて、収納するスペースを変更することができます。縦に収納しているので出し入れも簡単です。


こちらは底部分が繋がっている仕切りスタンド。棚を使用せず、単独で使えるのが便利です。簡単に場所を変えることができるのも嬉しいポイント。トレーだけでなく、網やまな板の収納としても活用できます。


細いスペースに仕切りスタンドを設置し、お盆収納スペースにアレンジ。詰め込みすぎると取り出しが難しくなるので、程よくスペースを確保しておくことが大切です。


ワイヤーラックに仕切りスタンドを設置。トレーやカッティングボードを立てて収納しています。収納する時は、サイズが小さいものから大きいものへ順番に収めていくのがポイント。見た目もスッキリとし、取り出しやすさもバッチリです。


高さがある棚はトレー・お盆収納にピッタリ。一つ一つが独立した仕切りスタンドを設置し、トレーや網などを収納しています。種類別に分けているので、片付ける時も同じ場所に収納する習慣がつきやすいです。


棚の角を上手く利用したトレー収納。仕切りスタンドを使用して、カッティングボードやトレーを上手く収めています。詰め込みすぎていないので、取り出しやすく見た目もキレイに収納できています。

突っ張り棒を縦に設置する

トレー収納でオススメなのが、突っ張り棒を使った収納です。ホームセンターなどで比較的手頃な価格で購入することができます。1列につき突っ張り棒を2本用意して、棚を仕切りトレーを収納。トレーの数によって、位置を変えることができるので、応用が効きやすい収納アイデアです。


キッチンの収納棚に白の突っ張り棒を設置。トレーを立てて収納し、取り出しさもバッチリです。扉が付いていると見た目もスッキリと収納できます。


扉つき収納棚に突っ張り棒を設置し、トレーやお菓子型を立てて収納しています。空いた場所を活用できるのも、突っ張り棒の便利なところです。

仕切り板を設置する

突っ張り棒に比べて難易度が上がりますが、棚に仕切り板を設置する方法も人気です。特に重みがあるカッティングボードやトレーを収納する場合は、棒よりも板がおすすめ。見た目もキレイに収納できています。


扉つき収納棚に、仕切り板を数多く設置しています。トレーやボードの種類ごとに細かく分け、取り出しやすくしているのがポイント。収納は、取り出す時に他のアイテムが邪魔にならないようにするのが大切です。


オーブンレンジ上のスペースを、トレー収納棚として活用しています。高さがあるので大きいサイズのトレーも収納することができます。オーブンから取り出す時にトレーを使用することも多いので、近い場所での収納はとても便利です。動線を少なくすることも、使いやすいキッチンづくりのポイント。

引き出しを使用する

引き出しに仕切り板を設置した収納アイデアも参考になります。トレーの数が多い場合は、高さがある引き出しを選び、立てて収納するのがオススメです。引き出しはスライドするので、取り出しやすさもバッチリ。


こちらも引き出しに仕切り板を入れた収納方法。トレーの他に、菓子型やキッチンバットなどを収納しています。種類を揃え、詰め込みすぎないように収納するのがポイントです。


トレーの数が少ない場合は、キッチンの下側にある浅くて横長の引き出しを使用するのもオススメです。トレーを重ね過ぎると取り出しにくくなるので、程よく空きスペースを確保しています。

その他:トレーを活用したキッチン収納術

トレーは物を運ぶ時に使用することが多いですが、収納アイテムとしても重宝します。同じ種類のグラスを収納する場合、トレーをのせて2段収納にアレンジ。空きスペースを上手く活用した収納アイデアです。


カトラリーや調理用品などを一つのトレーの上に集めておくと、動かしやすく掃除もしやすいです。見た目もスッキリとし、まとまり感がでます。

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

お盆・トレーの収納方法・アイデア集【キッチン収納術】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。