茶色・ブラウンの服に合う色は?おしゃれなコーディネート集【ファッション】

茶色・ブラウンの服に合う色は?おしゃれなコーディネート集【ファッション】

シックで上品な着こなしに。茶色・ブラウンの服を取り入れたレディース・コーデ

茶色は、黒やグレーと同様ベーシックなカラーの一つ。アイテムをカラーバリエーションで展開する場合、茶色が採用されることも多いです。茶色のアイテムを持っている人も多いですが、ファッション雑誌やウェブサイトの記事では、あまり取り上げられることがない色かもしれません。

今回は茶色・ブラウンの服と相性が良い色をベースに、おしゃれなレディース・コーディネートを集めました。

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

「紺色・ネイビー」と合わせたコーディネート

紺色セーターとブラウンのレザースカートを合わせた、シンプルなコーディネート。バッグとパンプスはベージュカラーで揃えて、上品な着こなしに仕上げています。シックな印象にまとめる「ネイビーと茶色」は相性が良い組み合わせです。トップスをスカートにウエストインさせて、きれいなシルエットを使った着こなしも素敵。


ネイビージャケットとボーダートップスを合わせた定番コーディネート。ボトムスは、茶色のパンツとブーツを合わせてカッコいいプレッピースタイルにまとめています。黒パンツとは違った印象の着こなしに。


こちらも濃いめカラーのブラウンパンツをセレクト。ネイビー色のボーダートップスと合わせて、シックでカッコいい着こなしに仕上げています。カットソーの袖と裾から見えるシャンブレーシャツが、着こなしのアクセントに。


秋冬ファッションで活躍するネイビーセーター。色んなファッションブランドが展開している人気アイテムです。ボトムスは、やや明るめのブラウンパンツをセレクト。襟、裾、袖から見える白シャツがコーディネートのポイントです。女性だけでなく、男性にもオススメの着こなし。


ネイビーシャツと茶色パンツを合わせた、マニッシュなコーディネート。パンツはアンクル丈を選び、足首スッキリと見せることでコーディネートに抜け感を加えています。迷彩柄のスニーカーとも相性バッチリ。

「黒色・ブラック」と合わせたコーディネート

シックな印象のブラックコーディネートに、茶色セーターを加えた素敵なコーディネート。ベルトも茶色のレザーをセレクトし、色数を抑えてシンプルにまとめています。セーターは袖を少しロールアップさせて、こなれた雰囲気に。


デザインが素敵なブラウンのアウターをセレクト。デコルテがスッキリと見える、黒トップスを合わせています。アウター以外のアイテムは、黒やネイビーなどのダークトーンでまとめて上品な印象に仕上げいます。


シックな印象の茶色コートをセレクト。黒パンツと合わせて、カッコいい着こなしに仕上げています。パンツはアンクル丈を選び、コーディネートに抜け感を加えています。茶色が含まれるレオパード柄も合わせやすい柄アイテムです。

「グレー・カーキ」と合わせたコーディネート

日本でも人気が高いレザーバッグは、茶色アイテムが主流。ダークグレーのセーターと合わせて、落ち着いた印象の着こなしに仕上げています。


コートのように羽織れるロング丈の厚手カーディガンは茶色をセレクト。カーキ色トップスと合わせて、秋冬らしいシックなカラーでまとめています。ロング丈のアウターを合わせる場合は、ボトムスはスリムシルエットがオススメ。

白シャツと合わせる

こちらも茶色のセーターをセレクト。白シャツの襟がコーディネートのアクセントになっています。ショートパンツ、タイツ、ブーツは黒で揃えて、足回りをスッキリと。


ベーシックなデザインの白シャツと茶色のテーパードパンツを合わせた、シンプルでカッコいいコーディネート。細ベルト、パンプス、バッグは黒で揃えてコーディネートを引き締めています。シャツはデコルテと手首を少し見せ、こなれた雰囲気に。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

茶色・ブラウンの服に合う色は?おしゃれなコーディネート集【ファッション】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。