カーディガンの肩がけ・巻きコーディネート集【海外ファッション】

カーディガンの肩がけ・巻きコーディネート集【海外ファッション】

カーディガンの肩かけスタイル。レディース・コーディネート

ファッション雑誌やスナップサイトで見かけることが多い、カーディガンの肩掛け(プロデューサー巻き)スタイル。海外スナップでは、あまり登場率が高くない着こなしです。

日本の場合、発色が良いカーディガンを選んでコーディネートのアクセントにする着こなしが多いです。海外スナップでは、ライトグレーや白、ネイビーなどのベーシックなカラーが人気。

今回は海外スナップを中心に、カーディガンの肩かけファッション・レディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

カーディガン肩がけコーデは、色選びがポイント

白シャツと黒パンツを合わせた、シンプルなモノトーンコーディネート。中間色であるグレーのカーディガンを、肩からかけたコーディネートが素敵です。カーディガンは淡いカラーを選び上品に着こなしています。クラシックなデザインのショルダーバッグも相性バッチリ。


ヴィクトリアシークレットのモデルを務める、ジェシカ・アルバ。レトロシックな私服ファッションも人気です。可愛い印象の花柄ショートパンツをグリーンシャツと組み合わせて、レトロな雰囲気にまとめています。肩からかけた黄緑のカーディガンが、コーディネートの差し色に。


クラシックな印象の花柄ワンピース。カーディガンを肩から掛けて、柄と無地のバランスを上手く取っています。カーディガンは白色を選ぶことで、柔らかい印象に仕上げています。


白Tシャツと黒パンツを合わせたモノトーン・コーディネート。肩からかけたカーディガンも黒で揃えて、シックにまとめています。カーディガンはやや斜めに掛けて、結ぶのがポイント。パンツはアンクル丈を選び、くるぶしを見せて抜け感を加えています。


白Tシャツとグレージュパンツの組み合わせ。マニッシュでシンプルな着こなしがカッコいいです。肩から掛けた白のカーディガンが、コーディネートのアクセントになっています。バッグと靴はダークトーンを選び、コーディネートを程よく引き締めるのがポイントです。


ファッションスタイルが人気のセレブ、アレクサ・チャン。白Tシャツとデニムパンツを合わせた定番スタイルです。ネイビーカラーのカーディガンは、ストールのように掛けてアレンジしています。クラシックな印象のショルダーバッグも相性バッチリです。足元は黒のコンフォートサンダルをセレクト。


オーバーサイズのストライプ柄シャツをセレクト。ボーイフレンドデニムパンツを合わせたマニッシュな着こなしです。グレーのカーディガンを巻いて、シルエットに変化を付けています。


こちらもアレクサ・チャンのカーディガンコーディネート。ボーダートップスとデニムショートパンツを合わせたカジュアルな着こなしに、ネイビー・カーディガンを加えています。肩からカーディガンをざっくりと掛けて、ジャケットのような着こなしに。


カーディガン・ジャケットのコーディネートは、肩から羽織った着こなしも人気です。海外スナップでは、カーディガンの肩かけよりも羽織った着こなしをよく見かけます。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

カーディガンの肩がけ・巻きコーディネート集【海外ファッション】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。