緑色の服と合う色は?おしゃれなレディース・コーデ集【ファッション】

緑色の服と合う色は?おしゃれなレディース・コーデ集【ファッション】

緑色・グリーンカラーの服を取り入れた、おしゃれな着こなし

赤・青と同様に、原色の一つである「緑・グリーン」。見慣れた色ですが、緑の服をファッションで取り入れる際は、コーディネートのアクセントになります。また緑色の服は、合わせる色によってコーディネートの雰囲気・印象が変わるのも特徴です。

白などの明るい色と合わせた場合は、爽やかでハツラツと印象に。ネイビーや黒色などダークトーンと合わせた場合は、上品で落ち着いた印象に仕上がります。

今回は、海外スナップを中心にグリーン・緑色と合う色別におしゃれなレディースコーディネートを集めました。

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

「紺色・ネイビー」と合わせたコーディネート

緑色と相性が良い色といえば、やはりネイビーは外せません。上品でややレトロ感があるコーディネートに仕上げてくれる組み合わせです。パッと目を引くグリーンカラーのトップスを選んだ場合は、ネイビーのボトムスでシンプルにまとめるのも素敵。ネックレスやバッグなどの小物類で華やかさを加えています。


レトロな印象が素敵なグリーンカラーのシャツ。紺色のプリーツスカートにウエストインさせて、上品な着こなしにまとめています。デコルテをスッキリと見せたり、シャツの袖をロールアップさせて抜け感を加えるのが着こなしのポイントです。


こちらはネイビーシャツと緑色スカートの組み合わせ。スカートはシルエットがきれいなペンシルスカートを選び、大人の女性らしい上品な着こなしに。


ボーダー柄カットソーを緑色スカートにウエストイン。ネイビーカラーのジャケットを羽織って、プレッピーな着こなしにまとめています。ネイビー+ボーダー柄を合わせる場合、赤色アイテムを加えてマリン風コーデに仕上げることが多いですが、緑色を合わせて変化をつけるのも素敵です。


上品で可愛いデザインのグリーンスカートをセレクト。冬ファッションの定番アイテム「ネイビーセーター」をスカートにウエストインさせ、キレイなシルエットを作っています。ネイビーセーターの袖から見えるブルーシャツも素敵。着こなしが難しいグリーンスカートを上手くまとめています。


ネイビー色トップスと緑色スカートの組み合わせ。スカートはコーデュロイを選び、秋ファッションらしい落ち着いた印象の着こなしにまとめています。ネイビーと紺色のクッションとして、白色トップスを挟むのも参考になります。

「白色・ホワイト」と合わせたコーディネート

緑色は合わせるカラーによって、印象が異なるカラーです。白などの明るいカラーと合わせると、緑色自体もフレッシュで明るい印象に仕上がります。緑色のワイドパンツと白トップスを合わせて、カッコ良く爽やかな着こなしに。デコルテや手首をスッキリと見せて、こなれた雰囲気に仕上げています。


緑色のドット柄セーターと白ショートパンツの組み合わせ。爽やかで上品な着こなしが素敵です。セーターの下にブルーシャツを合わせているのもポイント。

「黒色・ブラック」と合わせたコーディネート

緑色と黒色を合わせると、緑色自体がシックで落ち着いた印象に見えます。グリーンカラーのTシャツを黒のペンシルスカートにウエストインさせた、シンプルな着こなしが素敵です。Tシャツの袖を細めに折り返したり、ネックレスを加えるなどアレンジも参考になります。


パッと目を引く緑色のフルスカート。黒色のカーディガン・トップスと合わせて、可愛く上品な着こなしにまとめています。

「ライトブルー・デニムパンツ」と合わせたコーディネート

その他、緑色と合わせやすいカラーといえば「水色・ライトブルー」です。白色よりもコントラストを抑えることができ、暗すぎず落ち着いた印象に仕上げることができます。緑色パンツとブルーシャツも相性バッチリです。


コーディネートの主役となる緑色のコート。やや明るめカラーのデニムパンツと合わせて、コーディネートを上手くまとめています。面積が小さい小物で赤色を取り入れて、着こなしに変化を加えるのもオススメです。


上品な色合いのグリーントップスとデニムパンツの組み合わせ。薄手のセーターの下に白トップスを合わせて、コーディネートに程よく変化を付けています。手首や足首など少し肌を見せるポイントを作り、大人の女性らしい着こなしに仕上げています。


パンプスに緑色を取り入れて、定番コーディネートに変化を加えるのも素敵です。ライトカラーのジーパンとも相性バッチリ。パンツの裾はロールアップさせて、くるぶしや足の甲をスッキリと見せています。トップスやアウターはグレーで統一し、大人の女性らしい落ち着いた印象の着こなしに。

「灰色・グレー」と合わせたコーディネート

着こなしが難しい印象の緑色パンツ。中間色でコーディネートに取り入れやすいグレーカラーと合わせるのもオススメです。足元はレオパード柄フラットシューズで着こなしのアクセントに。


渋めのカラーがカッコいいグリーンパンツを取り入れたコーディネート。トップスはグレーセーターを合わせて、シンプルな着こなしにまとめています。足元はパンプスではなく、黒のブーツを合わせてカッコいい印象に。


緑色のテーパードパンツを取り入れたカッコいいコーディネート。グレー色トップスと白シャツのレイヤードスタイルと相性バッチリです。

「ボーダー柄アイテム」と合わせたコーディネート

こちらは「色」ではありませんが、緑色アイテムとボーダー柄の組み合わせもオススメです。緑色がマリン風ファッションになりやすい着こなしに変化を加えてくれます。ボーダー柄ワンピースと緑色カーディガンを合わせた爽やかなコーディネートも素敵。


パッと目を引く緑色のパンツ。ボーダー柄カットソーと白ジャケットを合わせて、爽やかな着こなしにまとめています。手首と足首がスッキリと見えているので、程よくこなれた印象に。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

緑色の服と合う色は?おしゃれなレディース・コーデ集【ファッション】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。