黒色とネイビーのおしゃれな着こなし。コーディネート・組み合わせ参考集

黒色とネイビーのおしゃれな着こなし。コーディネート・組み合わせ参考集

ダークトーン「紺色と黒色」は、相性が良い組み合わせ。おしゃれな秋冬コーデ

黒色やネイビー(紺色)などのダークトーンは、秋冬ファッションに欠かせないカラーです。ダークトーン同士を組み合わる場合は、アイテムの素材や色の濃淡でコーディネートに変化をつけるのもオススメ。

また黒とネイビーのアイテムを合わせることで、黒一色よりも上品でシックな印象に仕上げることもできます。他の色を加え過ぎず、コーディネートの中で使用するカラーは、2〜3色くらいで抑えることで、シックな印象に仕上がります。今回は海外スナップを中心に、黒&ネイビー色アイテムを合わせたおしゃれなコーディネートを集めました。

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

黒とネイビーの2色でまとめる

ネイビー色のワンピースとコートを合わせたシンプルなコーディネート。ブーツやバッグは黒で揃えて、シックな着こなしに仕上げています。黒とネイビーのダークトーンの組み合わせは、重厚感が出やすく春夏よりも秋冬に取り入れやすい配色です。シンプルな着こなしは、アイテムのサイズ感やシルエットの美しさが重要なポイントになります。


冬ファッションの定番アイテム、紺色コートをセレクト。黒色の細ベルトでコート上からウエストマークし、きれいなシルエットを作っています。バッグもベルトと同じ黒レザーで揃えて、カッコいい着こなしに。コートの袖から見えるトップスも黒色を選んで、シックにまとめています。


秋冬ファッションで活躍する黒タイツ。コートとショートパンツも黒色を選び、上品でシックな着こなしに。足元は紺色パンプスを選び、コーディネートに変化を加えています。ダークトーンの中でも色の濃淡をつけることで、コーディネートに立体感を作ることができます。

黒とネイビーに白色を加える

黒色とネイビーの組み合わせに加えやすいのが、白色のアイテム。白色を見せる面積を少なくすることで、コーディネートの程よいアクセントになっています。レザーやニットなど素材感が異なるアイテムを組み合わせ、コーディネートに立体感を出すことも着こなしのポイントです。


マニッシュな印象のネイビージャケット。黒スキニーパンツを合わせて、スッキリとカッコいい着こなしにまとめています。シンプルなデザインのUネックトップスは白色をセレクト。襟が特徴的なアウターを選ぶ際は、トップスはシンプルなデザインが合わせやすくオススメです。ジャケットの袖を折り返した着こなしも素敵。


ベーシックなデザインの紺色カットソーと白シャツのレイヤードコーディネート。ボトムスは黒色のテーパードパンツを合わせて、上品な着こなしにまとめています。襟、袖、裾から見える白シャツが、ダークトーン・コーディネートの程よいアクセントに。

その他の「紺色&黒色」コーディネート

秋ファッションの定番アイテム、ネイビージャケット。カッチリとした印象になりやすいアイテムですが、黒スキニーパンツを合わせて程よく抜け感を加えています。白シャツではなくブルーシャツを合わせることで、色のコントラストを抑え、落ち着いた印象に。ニューバランスのスニーカーは、ジャケットと同じ紺色をセレクト。


マニッシュな印象のネイビーコートをセレクト。黒のスキニーパンツとボーダー柄カットソーを合わせて、程よくカジュアルな着こなしに仕上げています。アウターにボリュームがある分、ボトムスはスッキリとまとめるのがポイントです。ローリアップさせたパンツと黒スニーカーも相性バッチリ。


紺色のタートルネックセーターとフレアスカートを合わせた、上品で可愛いコーディネート。トップスとボトムスを同色でまとめる場合、シルエット作りが重要なポイントになります。また、足元はベージュカラーのパンプスを合わせて、上品な印象に。黒色のバッグでコーディネートを程よく引き締めています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

黒色とネイビーのおしゃれな着こなし。コーディネート・組み合わせ参考集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。