ジャケット×シャツの組み合せ。おしゃれな着こなし・コーディネート

ジャケット×シャツの組み合せ。おしゃれな着こなし・コーディネート

襟付きシャツとジャケットのおしゃれな着こなし・レディースコーデ

春ファッションの定番アイテム、ジャケット。中に合わせるアイテムでコーディネートに変化をつけることができます。襟付きシャツは、Tシャツを合わせるよりも上品な印象に仕上がります。ジャケットコーディネートをカジュアルに着たい場合は、デコルテが見えるTシャツがおすすめです。

シャツを使ったコーディネートでポイントになるのが、裾の処理。海外スナップでは、シャツの裾をパンツにウエストインさせたコーディネートが人気です。特に股上が浅いパンツはウエストインに向いています。

今回は海外スナップを中心に、襟付きシャツとジャケットの組み合せ・おしゃれな着こなしを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

ジャケットとブルーシャツ・デニムシャツの組み合せ

マニッシュな印象のブルーシャツは、ジャケットと合わせて上品な着こなしに仕上げるのも素敵です。首周りのボタンを開けてデコルテをすっきりと見せ、抜け感を加えています。ブルーシャツとネイビージャケットも相性バッチリ。白のスキニーパンツがトップスの色をきれいに引き立てています。


こちらはブルーシャツと黒ジャケットの組み合せ。シャツはデニムパンツにウエストインさせて、きれいに着こなしています。ベルトとパンプスは黒で揃えて、コーディネートを程よく引き締めています。赤のショルダーバッグが着こなしのアクセントに。


カジュアルな印象のデニムシャツをセレクト。デニムジャケット、ベージュジャケットを重ねたレイヤードコーディネートが素敵です。ジャケットの袖から見えるデニムシャツが着こなしのポイント。ボトムスはブラウンカラーのパンツを合わせて、コーディネートを上品に仕上げています。

ジャケットとストライプ柄シャツの組み合せ

白とブルーのストライプシャツをセレクト。黒ジャケットと黒パンツを合わせたカッコいい着こなしです。パッと目を引く太めの縞模様がコーディネートのアクセントになっています。白シャツを合わせるよりもマニッシュで、カジュアルな着こなしに仕上がっています。

ジャケットとドット柄シャツ(水玉模様)の組み合せ

可愛い印象のドット柄シャツ。鮮やかなブルージャケットとも相性バッチリです。ジャケットの袖をロールアップさせて抜け感をプラス。トップスが華やかな分、ボトムスは黒パンツでシックにまとめています。


こちらも白とネイビーのドット柄シャツをセレクト。アウターはネイビージャケットを合わせて、ブルージャケットよりもややプレッピーな印象にまとまっています。ジャケットの袖から見えるドット柄シャツがおしゃれです。ボトムスは、黒パンツではなく鮮やかなブルーパンツを合わせて、着こなしに変化をつけています。


同じドット柄シャツでも水玉模様が小さなデザインの場合、上品な印象に仕上がります。パステルブルーのジャケットを合わせた、春らしい爽やかな着こなしが素敵です。ドット柄シャツの襟と袖の見せ方が参考になります。アクセサリー類はゴールド系をセレクト。デニムパンツにウエストインさせて、すっきりとまとめています。

ジャケットと白・ホワイトシャツの組み合せ

落ち着いた印象に仕上がるベージュジャケット。白シャツとの組み合せは定番のコーディネートです。ボトムスはデニムパンツではなく、マスタードイエローのショートパンツを合わせて素敵な着こなしに仕上げています。ややオーバーサイズのジャケットはコートのように羽織って、上手く着こなしています。

ジャケットとチェック柄シャツの組み合せ

春ファッションの人気アイテム、ギンガムチェックシャツ。幼い印象になりやすアイテムですが、黒ジャケットと合わせて上品にまとめています。シャツは上のボタンを開けて、デコルテをきれいに見せるのがポイント。程よく肌を見せることで大人の女性らしい着こなしに仕上げ裡増す。ジャケットの袖から見えるギンガムチェック柄が素敵です。


ブルーと白のギンガムチェックシャツに、ネイビージャケットをコーディネート。重ねづけしたパールネックレスが素敵です。ボトムスはデニムパンツではなく、グリーンパンツを合わせてコーディネートに変化をつけています。細ベルトとパンプスはレオパード柄をセレクト。


赤のチェックシャツとネイビージャケットを合わせた、プレッピーなコーディネート。チェックシャツはデニムスキニーパンツにウエストンさせ、すっきりと着こなしています。ジャケットの袖から見えるチェックシャツがポイントです。足元はベージュパンプスを合わせて、上手くバランスを取っています。


クラシックな印象のチェック柄シャツ。黒がベースなので、ジャケットはベージュカラーを合わせて上手くバランスを取っています。デニムパンツは股上の浅いタイプをセレクト。パンツの裾をロールアップさせて、ブーティを合わせる着こなしも参考になります。


ギンガムチェックシャツと黒ジャケットの組み合せ。ギンガムチェックシャツは、格子の大きさによって印象が大きく変わります。幼い印象になりやすい格子が大きいギンガムチェックシャツは、タイトスカートにウエストインさせて上品なコーディネートに仕上げています。パールネックレスとの組み合せも素敵です。

セーターを加えたレイヤードコーディネート

シャツとジャケットの組み合せに、セーターを加えて変化をつけるのもオススメです。ネイビーセーターとチェックシャツのレイヤードスタイルに、パールネックレスをプラス。ベージュジャケットとの相性もバッチリです。トップスが華やかな分、ボトムスはデニムスキニーパンツでシンプルにまとめています。


ストライプシャツとVネックセーターの組み合せ。近い色のアイテムを上手くコーディネートしています。シャツがきれいに見えるVネックセーターは、レイヤードスタイルにピッタリのアイテムです。


ジャケット、セーター、パンツを黒でまとめた、カッコいいブラックコーディネート。襟と裾から少し見えるブルーシャツが着こなしのアクセントになっています。スキニーパンツとハイカットのスニーカーも相性バッチリです。


ネイビーのノーカラージャケットに、パット目を引くイエロー・セーターの組み合せ。中に着ている白と黒のドット柄シャツで上手くバランスを取っています。襟、袖、裾から見えるドット柄シャツの着こなしも参考になります。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ジャケット×シャツの組み合せ。おしゃれな着こなし・コーディネート

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。