スカーフのおしゃれな巻き方・レディースコーディネート集【結び方】

スカーフのおしゃれな巻き方・レディースコーディネート集【結び方】

スカーフの巻き方・結び方の参考にも。レディースコーディネート集

鮮やかなカラーや柄が素敵なシルクスカーフ。上品な着こなしにピッタリなアイテムですが、実際にコーディネートに取り入れるのは難しく感じることも。

スカーフは、ジャケットやシャツなどの定番アイテムと合わせるのもオススメです。スカーフ以外のアイテムで使用しているカラーをスカーフに取り入れると、合わせやすく上手くまとまります。トップスと組み合せるだけでなく、ヘアアレンジやバッグのアクセントにもピッタリです。

今回は海外スナップを中心に、スカーフのおしゃれなレディースコーディネートを集めました。巻き方や結び方の参考にもおすすめです。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

ジャケットと合わせる

黒ジャケットでデニムパンツの定番コーディネートに、ブルーのスカーフをプラス。ざっくりと巻いて後ろ部分でまとめています。コーディネートと同じ配色(黒・ブルー・白)のスカーフを選んでいるので、上品な着こなしに仕上がっています。足元はベージュカラーのローヒール靴でスッキリと。


黒とダークグレーのアイテムを組み合わせたカッコいいコーディネート。長めの柄スカーフが着こなしのアクセントになっています。マフラーのようにくるっと一巻きして、スカーフの両サイドを下すのがポイント。縦のラインが強調されて、シャープな印象に仕上がっています。


イギリス王室のキャサリン妃。洗練された上品なファッションが人気です。ロンドンオリンピックの時には素敵なスカーフコーディネートが注目を集めました。紺のブレザーとピンクパンツを合わせ、同じ配色のスカーフを加えることで華やかな着こなしに仕上げています。


ファッションモデルのミランダ・カー。ボーダー柄のマキシ丈ワンピースとデニムジャケット(Gジャン)を合わせた、カジュアルな着こなしが素敵です。赤のスカーフをざっくりと巻いて、カジュアルな着こなしを華やかに仕上げています。バッグや靴は黒で揃えて、コーディネートを程よく引き締めるのがポイント。


ファッションスタイルが人気のセレブ、オリヴィア・パレルモ。黒スキニーパンツと白ジャケットのベーシックな着こなしに、スカーフを合わせています。パンツのカラーと同じ黒をベースとしたスカーフをセレクト。上半身や顔周りが華やかな分、足元はベージュカラーのフラットシューズでスッキリとまとめています。

シャツ・カットソーと合わせる

イエローシャツとボーダー柄スカートの組み合せ。春ファッションにぴったりな爽やかな着こなしに、ネイビーのスカーフぃを合わせています。コンパクトな柄スカーフで、シャツコーディネートを華やかに仕上げています。


ブルーシャツと黒ジャケット、黒パンツのシンプルなコーディネート。シャツと同じブルー系のスカーフを合わせて、上品な着こなしに仕上げています。首周りにボリュームを持たせているので、髪型はアップスタイルですっきりとまとめるのがおすすめです。


チェック柄パンツにブルーシャツをウエストインさせた、マニッシュな着こなしが素敵です。シャツの襟を立てて、シャツの上から大判の柄スカーフを巻いています。大きめのスカーフでボリュームがありますが、落ち着いた色合いのネイビーカラー・スカーフなので上品な着こなしにまとまっています。


白Tシャツとスカートを合わせたモノトーンファッション。ドット柄のスカーフもモノトーンで合わせているので、上品で落ち着いた印象の着こなしに仕上がっています。首周りにボリュームがあるので、ダウンヘアよりもアップスタイルやポニーテールが合わせやすいです。


マリンファッションの定番アイテム、ボーダー柄カットソー。カラフルなスカーフとも相性バッチリです。スカーフはラフに巻いて斜め前で小さく結んでいます。

スカーフを首・肩にかける

マスタードイエローのトップスに、シルクスカーフをコーディネート。スカーフは細めに折って、マフラーのようにかけるのがポイントです。シンプルな着こなしを華やかに仕上げてくれます。


夏ファッションにピッタリな白ワンピース。緑とピンクの鮮やかなスカーフを合わせています。スカーフは結んだりせずに、首にかけて両サイドに下ろすだけ。ワンピース、スカーフがお互いを上手く引き立てている、素敵なコーディネートです。


こちらも柄スカーフを首にかけて両サイドを下ろしています。白Tシャツとカラーパンツのシンプルなコーディネートに、華やかさを加えています。各アイテムで使われている色をスカーフに取り入れると、合わせやすく上品な仕上がりに。

ベルトとしてスカーフを使用する

スカーフといえば首周りのアレンジに使うことが多いですが、ベルトとしてアレンジするのも素敵です。ハイウエストのセンタープレスパンツに、赤の柄スカーフを合わせています。帽子とパンプスも赤で揃えて、ダークトーンのコーディネートに華やかさをプラス。

鞄・バックにスカーフを巻く

バッグの持ち手にスカーフを巻くのは、人気アレンジのひとつ。取り入れやすく手持ちのバッグを華やかに仕上げてくれます。

ヘアアレンジにスカーフを使用する

こちらもお団子ヘアとスカーフの組み合せ。高め位置のお団子ヘア場合、ターバンのように巻くのもおすすめです。髪の色と近いダークトーンのスカーフをセレクト。


海外ドラマ「ゴシップガール」のブレア。白をベースとしたスカーフを細めに折り、カチューシャのようなヘアアレンジをしています。サイドでまとめたポニーテールとも相性バッチリ。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

スカーフのおしゃれな巻き方・レディースコーディネート集【結び方】

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。