ストールの巻き方もおしゃれ。海外のレディースコーディネート集

ストールの巻き方もおしゃれ。海外のレディースコーディネート集

巻物・ストールのおしゃれなレディース・コーディネート【巻き方】

コーディネートのアクセントになる巻物・ストール。特に寒さが残る春には、おしゃれなだけでなく防寒アイテムとしても重宝します。

ストールを加えると顔・首周りにボリュームが出るので、ボトムスをすっきりとまとめるとスタイルアップ効果も。ストールの素材やカラー、長さを変えると色んな着こなしが楽しめるのも特徴です。

ストールを付ける時に悩むのが巻き方。難しい巻き方はせずに、首から掛けたり、ざっくりと首に巻いてキレイなドレープを作る着こなしもおすすめです。

今回は海外スナップを中心に、ストールのおしゃれなレディースコーディネートを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

大判ストールをザックリと巻く

チェック柄の大判ストールを使った上品なコーディネート。ベージュセーターと白パンツを合わせた洗練された着こなしに、チェック柄ストールが程よいアクセントになっています。ストールはざっくりと首に巻いて、自然なドレープを作っています。両端の長さを少し変えるのもポイントです。


黒ジャケットとデニムパンツの定番コーディネートに、グレーの大判ストールをプラス。キャップのカラーと上手く合わせて、コーディネートをきれいにまとめています。顔周りにボリュームを持たせているので、スタイルアップも効果も。パンツやジャケットは裾・袖をロールアップさせて、抜け感を加えた着こなしに仕上げています。

シャツと合わせる

ブルーシャツとデニムスキニーパンツを合わせたシンプルな着こなし。足元はコンバースのオールスター白スニーカーを合わせた、春らしい爽やかなコーディネートです。ベージュカラーの大判ストールをシャツの上からざっくりと巻いて、顔周りにボリュームを。淡いカラーなので重たい印象にならず、定番コーデをおしゃれにアレンジしています。

ボーダー柄トップスと合わせる

春・夏ファッションの人気アイテム、ボーダー柄トップス。マリンコーディネートに使用されることが多いですが、柄スカーフと合わせて違った印象に仕上げるのも素敵です。パープルの発色がきれいな柄スカーフを巻いて、顔周りに程よくボリュームを出しています。

ジャケットと合わせる

黒ベースのチェック柄大判ストールをセレクト。バーガンディー色のジャケットと合わせた上品な着こなしが素敵です。トップスにボリュームを持たせている分、ボトムスはスキニーパンツですっきりとまとめています。カジュアルな印象になりやすいチェック柄ストールも、ジャケット・パンプスと合わせて大人の女性らしい着こなしに。


こちらもジャケットとチェック柄ストールの組み合せ。まだ寒さが残る春に、ストールなどの巻物が重宝します。ジャケットに大判ストールを合わせることで、程よくドレスダウンしたスタイルに。


こちらはピンク色のノーカラージャケットを使った、春らしいコーディネート。白とブルーのコンパクトなストールが着こなしのアクセントになっています。襟がないノーカラージャケットは、ストールが合わせやすいアイテムです。上半身が華やかな分、ボトムスはダークトーンを合わせて上手くバランスを取っています。パンツはアンクル丈を選び、オックスフォードシューズを合わせてカッコいい着こなしに。

ブラックコーディネートのアクセントに

ファッションモデルのケイト・モス。ジャケット、パンツ、トップスを黒で揃えたブラックコーディネートが素敵です。ベージュと黒のシンプルなストールを首に巻いて、コーディネートのアクセントに。ストールの両端は長さを変えるのが着こなしのポイントです。


ファッションスタイルが人気のセレブ、アレクサ・チャン。アウター、トップス、スカート、タイツ、靴など全て黒で揃えたブラックコーディネートが素敵です。レオパード柄のロングストールが着こなしのアクセントになっています。首から掛けただけのラフな着こなしですが、こちらもサイドの長さを少し変えるのがポイントです。

ホワイトコーディネートのアクセントに

ブラックコーディネートとは逆に、ホワイトコーディネートの差し色として黒を加えるのもおすすめです。白コート、白パンツを合わせた洗練された着こなしに、黒のスカーフを加えてコーディネートを程よく引き締めています。スカーフの色が重たい場合は、コンパクトにまとめるとバランスが取りやすいです。

ストールを首から掛ける

ロングタイプのストールは、首から掛けて着こなしのアクセントとして使用するのもおすすめです。縦のラインが強調されるのでスタイルアップの効果も。明るいカラー、透ける素材のストールでコーディネートに程よく軽さを加えています。


チェック柄の大判ストールをセレクト。ロング丈アウターも上からストールを掛けて、縦のラインを強調しています。帽子やレインブーツ、バッグなどの小物類は黒で揃えて、コーディネートを上手く引き締めています。


カジュアルなコーディネートが得意な女優、エマ・ストーン。白Tシャツとボーダー柄カーディガンを合わせたラフな着こなしに、ブラウンのストールを加えています。ストールは首から掛けただけですが、コーディネートを上品でおしゃれな印象に仕上げています。ストールの両サイドの長さを、少しずらすのがポイントです。

オリヴィア・パレルモのストールコーディネート

ファッションスタイルが人気のセレブ、オリヴィア・パレルモ。カジュアルなコーディネートを上品に仕上げるのが得意です。グレートップスとデニムパンツを合わせた、シンプルなコーディネート。ストールを首に巻いてキレイなドレープを作っています。ストールは黒色を選び、コーディネートを程よく引き締めるのもポイントです。


こちらもグレートップスとデニムパンツの組み合せ。先ほどのコーディネート同様に、ストールは黒色を選んでいます。ボトムスはボーイフレンドパンツを選び、ややマニッシュな着こなしに。ドット柄ストールを合わせて上手くバランスを取っています。足元はベージュカラーのフラットシューズですっきりと。


先ほどのドット柄ストールを使用したコーディネート。黒トップスと合わせる時は、首からかけてコーディネートに軽さを加えています。ボトムスはカーキ色で揃えて落ち着いた印象に。大人の女性らしい上品な着こなしです。

ミランダ・カーのストールコーディネート

VSエンジェルとしても活躍した人気ファッションモデル、ミランダ・カー。白Tシャツとデニムスキニーパンツの定番コーディネートに、ゼブラ柄のストールを加えています。ストールは首が見えるように、ゆるやかに巻くのがポイント。定番コーディネートに華やかさを加えています。


先ほどと同じゼブラ柄のストールを使用しています。デニムシャツの上からストールを軽く巻いたアレンジ。シャツの襟を少し見せるのが着こなしのポイントです。マニッシュな着こなしにストールを加えて、上手くバランスを取っています。


白トップスとネイビーパンツを合わせた、シンプルなコーディネート。ベージュカラーのストールを首からかけて、コーディネートに程よくボリュームを出しています。淡いカラーなので重たい印象にならず、上品な着こなしに。パンツはアンクル丈を選び、程よく肌を見せて抜け感を加えています。


ボーダー柄ワンピースとデニムジャケットの組み合せ。カジュアルな着こなしに、赤の柄ストールがアクセントになっています。ストールは首にふんわりと巻き、顔周りに程よいボリューム感を加えています。ボーダー柄とデニムの定番コーディネートに赤ストールを加えて、違った印象に仕上げる着こなしが素敵です。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

ストールの巻き方もおしゃれ。海外のレディースコーディネート集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。