シャツ&ジャケットの腰巻きレディースコーデ。巻き方・着こなし参考集

シャツ&ジャケットの腰巻きレディースコーデ。巻き方・着こなし参考集

シャツ腰巻きのレディースコーディネート。巻き方の参考集

シャツを腰に巻く着こなしは、コーディネートをカジュアルな印象に仕上げてくれます。Tシャツとパンツの定番コーディネートに、シャツの腰巻きでアクセントを加える着こなしも素敵です。

海外ストリートスナップでは、肩からかけるプロデューサー巻きはほとんど見かけませんが、腰巻きスタイルは登場率が多いです。特に腰巻きスタイルで使われることが多いのが、チェックシャツ。カラーバリエーションが豊富なので、色んなコーディネートに合わせやすいのが特徴です。

シャツ・ジャケットの腰巻きスタイルは、ドレスダウンに使われることが多い着こなし。上品なコーディネートよりも、カッコ良くこなれた雰囲気の着こなしにおすすめのスタイルです。

今回は海外スナップを中心に、巻き方の参考になりそうなシャツ・ジャケットの腰巻きファッションを集めました。

tittle photo by:istock

※画像の掲載は、Pinterestの埋め込み機能を使用しています。画像サイズが小さいためPCでの閲覧の場合、少し見にくいかもしれません。各画像をクリックするとPinterestのページが開き、大きな画像を見ることができます。Pinterestのページが上手く開けない場合は、URLの始めにある「jp.」を削ると表示される場合があります。

スポンサーリンク

チェックシャツを腰に巻く【パンツコーディネート】

白Tシャツと黒デニムスキニーパンツの定番コーディネート。ライダースジャケットを羽織ってマニッシュな着こなしに仕上げています。グレー&ネイビーのチェック柄シャツが、マニッシュなコーディネートのアクセントに。色んな素材のアイテムを組み合わせていますが、色のトーンを揃えているので上手くまとまっています。足元はスリッポンを選び、コーディネートに抜け感をプラス。


夏の定番コーディネート、白Tシャツとデニムスキニーパンツの組み合わせ。腰に巻いた赤系のチェックシャツが、着こなしのポイントになっています。レザーベルトとの合わせ方も素敵です。白Tシャツはデコルテがキレイに見える白Tシャツを選び、袖をロールアップさせ、こなれた雰囲気に仕上げています。


白Tシャツと黒スキニーパンツの定番コーデに、ライダースジャケットを合わせたマニッシュな着こなし。ハードな印象になりやすい組み合わせですが、チェックシャツを腰に巻いてこなれた雰囲気に仕上げています。チェックシャツはコーディネートに馴染みやすいように、同系色をセレクト。足元はアンクルストラップ・パンプスを合わせて、大人の女性らしいコーディネートにまとめています。


マスタードイエローのトップスとスキニーパンツの組み合わせ。落ち着いた色合いのチェックシャツを巻いて、コーディネートをこなれた雰囲気に仕上げています。腰にシャツを巻くとボリュームが出るので、パンツはシルエットがスッキリとしているスキニーパンツがおすすめです。


昨年から人気が続いているロゴスウェットシャツ。黒のデニムスキニーパンツと合わせた、シンプルな着こなしが素敵です。腰に巻いたチェックシャツは、トップスと同系色を選び上手くまとめています。帽子や靴などの小物類はブラックカラーで統一するのがポイントです。


白Tシャツと黒スキニーパンツを合わせた、ベーシックなコーディネート。ネイビーとマスタードイエローのチェックシャツが、着こなしのアクセントになっています。チェックシャツの色を変えるだけで、コーディネートの雰囲気が大きく変わります。Tシャツは程よくデコルテが見えるアイテムを選び、マニッシュな着こなしに女性らしさをプラス。

チェックシャツを腰に巻く【スカートコーディネート】

人気ファッションモデルのカーラ・デルヴィーニュ。ボーイッシュなアイテムを組み合わせたおしゃれなコーディネートです。黒のショート丈スカートと、赤のチェックシャツは相性バッチリ。腰に巻いた赤チェックシャツが着こなしのアクセントになっています。迷彩柄ジャケット、デニムジャケットのレイヤードスタイルもカッコいいです。


夏の人気アイテム、グレーのマキシ丈ワンピース。そのまま着ても可愛いですが、赤チェックシャツを腰に巻いてコーディネートに華やかさを加えています。ルーズな印象になりやすいマキシ丈ワンピースですが、腰にシャツを巻いてウエスラインをスッキリと見せる着こなしも素敵です。バッグと靴はブラックカラーを選び、コーディネートを程よく引き締めています。


ファッションスタイルが人気のセレブ、アレクサ・チャン。白Tシャツと黒ショートパンツを合わせたシンプルコーデに、リバーシブルのチェックシャツを加えています。チェックシャツの赤色がモノトーンコーディネートのアクセントに。バッグはアレクサ・チャンお気に入りのシャネルのチェーンバッグをセレクト。


夏の定番アイテム、グラフィックTシャツ。ショート丈スカートと合わせるスタイルも可愛いです。Tシャツの裾は前部分だけをスカートにウエストインさせ、袖をロールアップさせて抜け感を加えています。腰に巻いたチェックシャツは、他のアイテムと同系色のものをセレクト。コーディネートをこなれた雰囲気に仕上げています。


こちらもグラフィックTシャツとショート丈スカートの組み合わせ。白をベースとし、上品な雰囲気にまとまっています。ヴィンテージ風のチェックシャツを腰に巻いて、カッコいい着こなしに。小物類は黒を選び、コーディネートを程よく引き締めています。

デニムシャツ・デニムジャケットを腰に巻く

白シャツとデニムスキニーパンツの組み合わせ。腰にデニムシャツを巻いて、こなれた雰囲気に仕上げています。シャツをパンツにウエストインさせると、腰回りがもたついた印象になりやすいですが、腰にシャツを巻いてイメージを変えるのもおすすめです。足元はヒールが高めのパンプスを合わせて、大人の女性らしいカッコいい着こなしに仕上げています。


グレーTシャツと黒レザーパンツを合わせたマニッシュなコーディネート。デニムジャケットをザックリと腰に巻き、コーディネートに抜け感を加えています。パンツは足首がすっきり見えるアンクル丈をセレクト。コンバースの白スニーカーを合わせて、カジュアルな着こなしに仕上げています。


白セーターとデニムパンツの組み合わせ。腰にざっくりと巻いたデニムシャツで、コーディネートを程よくドレスダウンさせています。

ライダースジャケットを腰に巻く

春・夏ファッションの人気アイテム、ボーダー柄ワンピース。腰に巻いたレザージャケットが、コーディネートのアクセントになっています。バッグもジャケットと同じ、黒レザーをセレクト。カジュアルなアイテムと、辛口アイテムのバランスが絶妙なコーディネートです。足元は白のコンバース・ハイカットを選んで、抜け感をプラス。


ネイビーTシャツと白パンツの上品な組み合わせ。腰に黒のライダースジャケットを巻いて、カッコいい着こなしに仕上げています。Tシャツは袖を折り返してこなれた雰囲気に。オレンジのストールが、コーディネートのアクセントになっています。

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

関連する記事

スポンサーリンク

この記事に関するタグ

シャツ&ジャケットの腰巻きレディースコーデ。巻き方・着こなし参考集

海外の情報を中心にファッションやインテリアについて発信しています。